専門マスター

GWは美味しい時期、甘えびが気軽に楽しめる!甘えびソースで仕上げた小樽カレー

猪俣早苗

ご当地レトルトカレーマニア

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

甘えびの美味しい時期は春先と冬口。
まさにこのGWの連休が美味しい時期と重なりますので、甘えびを堪能しに出かけてもいいかもしれません。

そこで、美味しい甘えびの見分け方!

1殻に透明感があり赤黒くなっていないこと
2匂いが強くないこと
3頭がしっかりしていて外れてしまったり、ぐらぐらしていないこと
4殻と身の間に隙間がないこと。時間がたったものは水分が少なくなり隙間ができてきます
5身がぷりぷりとして弾力があること

1と間違えそうですが、頭の部分に見られる黒ずみは頭部の生殖腺で、成熟したえびに見られるそうです。

私はお土産にもえびを選ぶのですが、新千歳空港内には「獲れたら発送」というお店があって、サプライズ的なお土産になるので気に入ってます!

もちろん、気軽にレトルトで楽しむのもオススメです。
今回のカレーは小樽のホテルの料理長が北海道産の甘えびで作ったカレーです。

海鮮具材の食感、味、香りを閉じ込めたものと、カレーソースが別々の袋になっています。
一緒に温めて、カレーソースの上に海鮮を盛り付けるというスタイルはなかなか珍しいです。
ルーと一緒に煮込まれているよりも海鮮感を楽しめるし、何より贅沢な気分になります!

内容量:280g
価格:864円
購入場所:ヤフーショッピング https://bit.ly/2IH2Okl

…続きを読む