専門マスター

架空都市の名物を再現!ひなビタ♪ちくわカレー

猪俣早苗

ご当地レトルトカレーマニア

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

鳥取県名産のとうふちくわは江戸時代からつくられています。
漁港の開港が遅れていたため、魚は贅沢品だから「魚のかわりに豆腐を食べるように」と、鳥取藩主・池田公が質素な食生活を推奨したことがはじまりでした。

その後、日常的に食べられるだけではなく、聖神社のおまつりや結婚式など「ハレの日」にも食べられてきたので、鳥取県の食文化といってもいいのかもしれません。

とうふちくわは、お豆腐7割に対して魚が3割。
見た目白く、食感はふわふわとやわらかく、お豆腐の香りがやさしい美味しさです。

今は、ノーマルな味だけでなく、ネギやしょうがを混ぜたもの、レモンや柚子の風味があるもの、鳥取和牛を混ぜて逆に贅沢になったものまで様々なとうふちくわが楽しめます!

カレーに入っているのはノーマルとうふちくわ。
カレーがしみすぎていないので、ふんわりやわらかくて、お豆腐の風味が感じられます!

このカレーは、音楽配信企画「ひなビタ♪」の舞台である架空のまち「倉野川市」と姉妹都市提携を結んだ倉吉市の取り組みで、作中の名物カレーをレトルト化したものです。

内容量:230g
価格:540円
購入場所:倉吉駅ヨコプラザ

…続きを読む

専門マスターの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る