専門マスター

カツオ1匹から1個しかとれない貴重食材ちちこと主役級に美味しいハランボ使用!カツオ心臓カレー

猪俣早苗

ご当地レトルトカレーマニア

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

土佐ではカツオの心臓を「ちちこ」と呼び、郷土料理としても親しまれています。

心臓なのでもちろん、1匹に1個のちちこしかとれません。
そんな貴重なちちこは、もともとは漁師町の家庭料理の食材。
うちうちで食べるだけだったのですが、秘めた栄養素から注目食材となりました!

それは…美肌効果があるといわれるエラスチン。
1つ食べたからといって急に美肌になるわけではないのですが、こういう食材を知っているとうれしいですよね。

食べてみると生臭いとかはないのですが、レバーのような血っぽい感じはあります。
ただ食感はレバーと違い、もっさりともっちりの間くらいでした。

そして、もう一つの主役「ハランボ」。
カツオの腹の部分で、トロと言うとわかりやすいのかもしれません。
プリッとして、ふわっとして、とてもジューシーで…美味しい!
塩焼きで食べたい!!と思いました。
スーパーにハランボが並んでいたら間違いなく買います!それくらい美味しいです!!

ルーは和風な感じだけど、それだけで終わらず軽やかなバターの香りと引きしめの辛みを感じます。
これは、ちちことハランボを引き立てるためのルーですね!

内容量:200g

ヤフーショッピング内だと送料無料で900円です!

■参考情報/ヤフーショッピング
カツオ心臓カレー
https://bit.ly/2Yo7xOB

ご覧いただきありがとうございます!
まだまだたくさんのカレーがありますので、どんどん紹介していきますよ!
気に入っていただけましたら、フォローをお願いいたします。

…続きを読む