How to

  • いいね

「アボガドとささみのゴマわさび」by 嫁をよろこばす旦那ごはん

井上豪希

嫁をよろこばす旦那ごはんを作る人

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

嫁の美味しい笑顔を見るために、日々なにをつくろうかなぁと考えて料理をしています。

***
嫁が、昼間から日本酒を飲みたいと言ってきた

可愛い嫁のお願いだ
簡単にできるおつまみを作ってあげるとしよう

こんな嫁のわがままも
僕は可愛いなぁと思ってしまう

冷蔵庫に常備しているアボカドを使おう

森のバターよばれるほど
美容に良くて栄養価の高いアボカド
最近お肌の調子が良くない嫁
そんな時はアボカドを食べてもらうのがいいよね

それと、ヘルシーなササミを使おう

夏に向けて体重を気にする嫁
キレイな嫁でいてもらうために
僕もこんな風に努力を欠かさないのだ

これは、愛猫の花火さん
ササミの香りを嗅ぎつけてきたようですね

ゴマはひねって入れるのがポイント
この一手間で、香りが一段とよくなる。

さっと和えて、盛り付けて
さあ、できた!

乾杯しよう。

***

<材料>
作りやすい分量
アボカド:3個
ササミ :3本
白ゴマ :大さじ1

【マリネ液】
A:酢  :大さじ2
A:砂糖 :小さじ1/2
A:白だし:小さじ1/4
A:わさび:大さじ1
A:マヨネーズ:大さじ2

<作り方>

【1】Aをすべて混ぜてマリネ液をつくります。

【2】アボカドの種を取り、皮をむいて8等分にし、それを一口大に(4~5等分)にきり、すぐにマリネ液に和えます。

【3】ササミは沸騰したお湯で茹でます。指で触って弾力があるくらいになったら、引き上げ、氷水で冷やし、荒くほぐします。


【4】2と3をざっくり和えて、ゴマを、ひねりゴマにしてさらに混ぜて完成です。

<ワンポイント>
・人差し指と親指で、ゴマをひねるように潰すことを、ひねりゴマといいます。こうすることで、香りも、消化もよくなります。

 
<僕の料理を食べてみたい?>
都立大学「ICHI no SAKA 〜イチノサカ〜 」というカフェで、僕と嫁が考えたランチプレートが食べられます。
↓詳しくはこちら
http://tetoteto.info/shokudou/ichinosaka20190523

シェア

いいね

コンテンツへの感想