How to

  • いいね

「枝豆の炊き込みご飯」by 嫁をよろこばす旦那ごはん

井上豪希

嫁をよろこばす旦那ごはんを作る人

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

嫁の美味しい笑顔を見るために、日々なにをつくろうかなぁと考えて料理をしています。

***
昨日の夜は
仕事帰りの友人を呼んで、お家で飲み会
ついつい、夜遅くまで騒いでしまった

嫁は、うるさくて怒っているかもしれない、、、

おつまみで残った枝豆で
昨日のお詫びに
嫁がよろこぶランチをつくろう

そろそろお昼だというのに
嫁は、部屋から出てこない
やっぱり、昨日のことを怒っているのかな

とびきり美味しいランチでないと
嫁のご機嫌はなおらないかもしれない
そう思うと、いつもに増して
料理に力が入る

ご飯は上手に炊けたぞ
嫁が好きなミョウガもいれなきゃ
これは美味しそうにできた

匂いにつられて起きてきた嫁
きのうはごめんね
あれ?怒ってないの???
なんだ。僕の思い過ごしだったようだ

ほっとしたらお腹が空いちゃった

***

<材料> 二人分
枝豆  :1袋
ミョウガ:2個
米   :2合
白だし :大さじ1.5
ひき肉(合挽):100g
バター :10g
【a】
みりん:大さじ2
醤油 :大さじ1

<作り方>
【1】枝豆は茹でて、皮を外しておく。
 1Lに対して10gほどの塩を入れて、一気に茹でます。
 茹で時間は、グラグラに沸騰させたお湯で60秒ほど。
 茹で上がったら、流水でひやし、皮を外して豆だけの状態にしておく。
【2】白髪ネギを作っておく。切ったら流水で15分ほど辛味を抜いておく。

【3】ミョウガは千切りにしておく。

【4】米を洗って、しらだしを入れて炊飯する。しらだしを入れた分の水の量は加減する。

【5】ひき肉を炒める。バターを溶かして炒め、ある程度炒まっら、【a】を入れて水分が無くなるまで炒める。













【6】炊き上がったごはんの上に、ひき肉を敷き、白髪ねぎを敷き、ミョウガを敷く。最後に枝豆を真ん中に こんもりと盛り付け、ブラックペッパーをふりかけて完成。

<僕の料理を食べてみたい?>
都立大学「ICHI no SAKA 〜イチノサカ〜 」というカフェで、僕と嫁が考えたランチプレートが食べられます。
↓詳しくはこちら
http://tetoteto.info/shokudou/ichinosaka20190523

シェア

いいね

コンテンツへの感想