How to

「クリスマスにパリパリチキン」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん

井上豪希

嫁をよろこばす旦那ごはんを作る人

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

嫁の美味しい笑顔を見るために、日々なにをつくろうかなぁと考えて料理をしています。

***

クリスマスっぽい料理を作ってみようと思った
皮目に片栗粉を降った鶏肉を
皮目を下に、油を敷いたフライパンで焼く
水を張った鍋で重石をするのがポイント
油を吸い取りながら、弱火で10分焼く
その隙に生姜のタレを作ろう
皮目がパリパリになったらひっくり返し
生姜のタレを入れて
3分ほど弱火で煮詰める
いいかんじ
食べやすいサイズに切る、この音がいいね
お皿に盛り付けて、タレをかける
ミニトマト、オリーブ、芽ネギを可愛くトッピング

***

<材料>
鳥もも肉1枚
片栗粉小さじ1(なければ小麦粉)
■ 【つけ汁】
醤油大さじ1
みりん大さじ1
砂糖小さじ1
レモン汁大さじ1/2
生姜1/2片
(トッピング)
ミニトマト2個
黒オリーブ1個
芽ネギ少々

<作り方>
1. 鳥の皮目に片栗粉を振って、
2. フライパンに油を敷き、皮目を下にして鶏肉を並べる。
3. 肉の上に水を張った鍋を置いて重石をして、弱火で10分焼く。
4. 生姜はすりおろし、つけ汁全てを混ぜ合わせておく
5. 10分ほど焼いたら、皮目がパリパリになるので、ひっくり返し、つけ汁を投入し、3分ほど弱火で煮詰める。
6. フライパンから取り出して、少し大きめにスライス
7. 煮汁と一緒に盛り付けたら完成。

…続きを読む

How toの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る