How to

  • いいね

「鰆の西京焼き炊き込みご飯」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん

井上豪希

嫁をよろこばす旦那ごはんを作る人

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

嫁の美味しい笑顔を見るために、日々なにをつくろうかなぁと考えて料理をしています。

***

魚偏に「春」と書いて鰆(さわら)と読みますが、実は冬も脂が乗って美味しい魚です。
今回はそんな鰆を使った炊き込みご飯のレシピを紹介します。

***

<西京漬の材料>
鰆 2切
A 白味噌 200g
A 酒 大さじ1
A みりん 大さじ1
A 砂糖 小さじ2
<炊き込みご飯の材料>
米 2号
B西京漬け 2切
B白だし 小さじ1
B白味噌 小さじ2
B水 400cc

<作り方>
1. Aを全て混ぜ合わせる
2. 鰆に塩を振り冷蔵庫で寝かす。最低でも1時間くらい寝かした後、流水で軽く洗い、余分な水分をキッチンペーパーで拭き取る。
3. ❶を保存容器に広げて❷に満遍なく塗すようにして漬け込む。冷蔵庫で最低でも一晩は寝かす。2日ほど寝かせたものが美味しいと思う。5日以内には食べ切るようにしましょう。
4. 鰆の表面の味噌は丁寧に拭き取る。
5. 熱したフライパンに油をひいて、鰆の表面にさっと焼き目をつける。
6. 洗米した米に、Bを全てよく溶き合わせたものを注ぎ、上に❹を乗せて炊飯する。
7. 炊き上がったら、鰆を取り出し、身をほぐして骨と皮を取り除いて、ご飯に混ぜ合わせる

<ワンポイント>
・西京漬けにした鰆の表面の味噌は綺麗に拭き取りましょう。魚臭さを防ぐことができます。

シェア

いいね

コンテンツへの感想