How to

  • いいね

「山菜散らしおこわ」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん

井上豪希

嫁をよろこばす旦那ごはんを作る人

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

嫁の美味しい笑顔を見るために、日々なにをつくろうかなぁと考えて料理をしています。

***

スーパーに山菜が並びだすと「春が来たなぁ」とウキウキしてきます。
山菜を使うのは難しいと思ってる人も多いと思いますが、市販のアク抜きされたものを使えば簡単につくれます。
アク抜きが必要ない山菜と組み合わせて使うと彩もよくなります。
今回は、春の山菜をたっぷり使ったおこわを作ってみたいと思います。

***

<材料>
米: 1合
餅米: 1合
タラの芽:6個
うど  :1/5本
ゼンマイの水煮:1袋
白だし :大さじ1
白たまり:大さじ1
水:210cc

<作り方>
1. 米・もち米を洗って、水に1時間以上つけておく。可能であれば一晩。
2. タラの芽を洗って適当な大きさに切る。うどは皮を厚めに剥いて、適当な大きさに切って、酢(分量外)を入れた水につけておく。ゼンマイの水煮は水気を切って適当な大きさに切っておく。
3. 米・餅米、白だし、白たまり、水、ゼンマイの水煮を一緒に鍋に入れて煮たたせながら含ませる。火を止めてから、残りの山菜類を加えてざっくり和える。
4. セイロに蒸し布をひいて、❸を広げ、蒸す。湯気が上がってきてから、25分ほどで蒸し上がる。

<ワンポイント>
出汁を蒸す前に煮含ませるのがポイント。

シェア

いいね

コンテンツへの感想