How to

  • いいね

「椎茸と海老のレモンクリームソテー」 by 井上豪希

井上豪希

嫁をよろこばす旦那ごはんを作る人

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

***

秋が旬の椎茸を使ったレシピです。
椎茸と海老はそれぞれ引き出したい特徴が異なるため、別々に火入れすることが美味しく仕上げるポイントです。

***

<材料>2人前
椎茸 3個
海老 6尾
エシャレット 1個
バター 20g
白ワイン 大さじ1
A 生クリーム(35%) 大さじ1
A しょっつる 小さじ1
A みりん 小さじ1/2
レモン汁 小さじ1
レモンの皮 少々
塩 ひとつまみ

■海老のもみ洗い用
片栗粉 大さじ1/2
塩 小さじ1

<作り方>
1. エシャレットはみじん切りにする。
2. 水に濡らしたキッチンペーパーで椎茸の汚れを拭き取り、包丁で軸と傘の部分に分ける。傘の部分は1/2の大きさに、軸は下の硬い部分を切り落とし、縦に薄切りにする。
3. Aを合わせておく。
4. 海老の下処理をする。殻を剥き、背中を開いて、背ワタを取り、塩と片栗粉でもみ洗いをする。水で洗い流し、ざるにあげて水気を切っておく。
5. フライパンにバターを10g中火で熱し、海老を加える。表面が白くなったら白ワインを回し入れ、アルコールが飛んだら火をとめ、汁ごとバットに移す。
6. フライパンにバターを10g加え弱火で熱し、椎茸の傘を上向きにして軽く塩をふり、触らずにじっくり焼く。
7. 椎茸にこんがり焼き目がついたら、海老と、❷で合わせた調味料、レモン汁、エシャレットを加えて全体を絡め、とろみがついたら火を止める。
8. お皿に盛り、ゼスターでレモンの皮を削って完成。

<ポイント>
・椎茸は、水に弱いので、水洗いせず、濡らしたキッチンペーパーで汚れを拭き取りましょう。
・海老はプリッとした食感を残したいので、軽い火入れに、椎茸は旨みを引き出したいのでじっくり加熱する必要があります。今回のレシピのように、それぞれ別に火入れすることで、より美味しく仕上がります。

シェア

いいね

コンテンツへの感想