タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【西宮市】色が変わる前に見て!@廣田神社

伊勢上雅世

美味しいものと神社が好き(西宮市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

参拝客の絶えない神社 廣田神社

今回は阪急バスに乗って廣田神社にお参りに行ってきました。

子どもの頃から幾度となくお参りに行っていた神社なので、大人になるまで知らなかったのですが、廣田神社は日本書紀にも記されているほど、古くからある神社だそうです。

なんと全国に22社しかない官幣大社にも名を連ねているほど、格の高い神社なんですよ。

廣田神社では、5月から10月末まで拝殿銅板葺き替え工事をしていました。

廣田神社のFacebookページに「銅板は雨風日光によりすぐに色がくすむのでお早めにご覧頂ければ幸いです。」と書かれた記事を読みました。

今まで、屋根の色を特に気にしたことが無かったのですが、「色がくすむ」とはどういうことなのだろうと疑問に思い、早速行ってきました。

以前の拝殿の写真が無いので、境内にある末社の齋殿神社(葉山媛命)を代わりに。

以前の拝殿は、もっと濃い青緑色をしていました。

葉山媛命さまは、廣田神社の創祀者だそうです。

ちなみに齋殿神社は、わたしのお気に入りの場所で、毎回必ず立ち寄っています。

そして、こちらが新しくなった拝殿。11月6日に撮影した写真です。

でも、お友達に「11月3日にお参りに行ったときは、もっとピカピカに光っていたよ。」と写真を見せててもらい、びっくりしました。

「たった3日で、こんなにも違うのか!」と、他のお友達も驚いていました。

ということで、11月27日に再度出直しました。

その時の写真がこちら。

時間帯は、ほぼ同じ時間に撮影しています。

確かに、11月6日の方が銅の色がしっかりと残っているのがよく分かります。

11月27日の方がお天気が良かったので、本当ならもっと明るく映っていても不思議ではないのですが。

日々色が変わっているんですね。

屋根の色の秘密は

屋根の色について、権禰宜の廣田様にお話を伺いました。

神社の屋根によく見かけるこの色は、「緑青(ろくしょう)」といって、銅の錆(さび)の色なのだそうです。

「とても綺麗な緑色になっていましたが、耐久年数の50年を過ぎ、60年ほど経過したため、今回改築工事をすることになりました。」とのこと。

今後は、屋根の色の移り変わりにも注目して、お参りに伺いたいと思います。

必勝祈願

廣田神社といえば、毎年阪神タイガースが必勝祈願に訪れることで有名ですね。

阪神タイガースの絵馬もあるようです。これは、阪神ファンにはたまりません。

そして、拝殿前には「大願成就」と書かれた、大きな大きな絵馬も置かれています。

こちらは、自由に書き込めるようですが、書くスペースが全く見つからないほど、いつ見てもたくさんのお願い事で埋め尽くされています。

また、改めてチャレンジしたいと思います。

御神水

わたしのお気に入りのスポットをもう一つご紹介。

手水舎の奥にある御神水。こちらも新しくなったようです。

少し奥まったところにあるので、人も少なくとても落ち着く場所です。

廣田神社のお参りの際は、是非こちらにも立ち寄ってみてくださいね。

名称 廣田神社

住所 〒662-0867  西宮市大社町7-7

電話 0798-74-3489

公式ホームページ http://www.hirotahonsya.or.jp/

アクセス 阪急西宮北口または甲東園駅より阪急バス

     阪神西宮駅より阪神バス

     JR西宮駅より阪急バス

     いずれも「広田神社前」下車

     駐車場あり

御祭神 天照大神之荒御魂

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想