モノ/ガジェット

小さく生まれ変わった日立サイクロンクリーナー 旧モデルと比べてみた

石井和美(家電ラボ)

家電プロレビュアー/ライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

日立の最新サイクロンクリーナーCV-SP900と旧モデルCV-SF900を比較してみました。新モデルは一回り小さくなり、本体質量が1kg軽くなっています。

実際に掃除をしてみると、1kgの差は大きいですね。持ち上げたときの負担も少なく、引っ張ったときの引っ掛かりも少ないのでラクでした。

中の構造もかなり変更されています。ダストケースはフィルターを使うことで風の通り道が真っ直ぐになりました。風が回転して内筒部分に髪の毛がひっかることが多かったのですが、ほぼ引っ掛からなくなり、お手入れも簡単になっています。

なお、吸込仕事率は410Wから300Wに下がっていますが、それでもキャニスタータイプのサイクロンクリーナーの中では業界トップクラスです。日立のクリーナーは全体的に吸引力が強いので、安心して使えますよ。

日立 パワかるサイクロン
https://kadenfan.hitachi.co.jp/clean/lineup/cvsp900g_300g/

…続きを読む