モノ/ガジェット

  • いいね

1.8気圧で素早く調理できる電気圧力鍋「Re・De pot(リデポット)」を試した

石井和美(家電ラボ)

家電プロレビュアー/ライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

「Re・De pot(リデポット)」は、3つの調理モード(圧力、スロー、温め)や無水調理ができる調理鍋です。温度設定範囲が幅広く、様々な料理に対応しています。

オートモードを搭載し、メニュー番号を選択してボタンを押すだけで自動調節調理に対応。1.8気圧/100度を超える高温高圧調理により、白米・炊き込みごはんもたった25分で粒立ちの良い美味しいごはんができあがります。

さつまいもをまるごと入れても短時間で炊き上がり、べちゃっとした感じはありません。電気圧力鍋ですが、炊飯器としてもおすすめです。

シェア

いいね

コンテンツへの感想


モノ/ガジェットの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る