モノ/ガジェット

  • いいね

「つぶし」までやってくれるシャープの新ホットクックを使ってみた

石井和美(家電ラボ)

家電プロレビュアー/ライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

これまで加熱時のみに使用していたかきまぜ機能を、食材のつぶしや卵の溶きほぐしなど加熱前後の手間のかかる準備や仕上げにまで広げ、ホットクックで行える調理作業を拡大しています。また、「まぜ技ユニット」の最大回転スピードを約2倍にアップしたので、お菓子作りなどに便利な生クリームの泡立てまでできるようになりました。

メニューのレパートリーを自然に増やせるAIoT機能と「まぜ技」を進化させました。AIoT機能で各ユーザーに合わせたおすすめのメニュー提案などを行う「使いこなし応援」や、テーマごとにクラウド上のメニューを厳選してまとめた「クックリスト」を新搭載しています。

個人的にはフッ素加工の内釜がとても便利でした。サイズもコンパクトになり、より使いやすくなっています。来月中旬発売です。

シェア

いいね

コンテンツへの感想


モノ/ガジェットの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る