モノ/ガジェット

  • いいね

自分に合わせてカスタマイズできるパナソニック「マイスペック」オーブンレンジを試した

石井和美(家電ラボ)

家電プロレビュアー/ライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

よく使う機能に絞ったシンプルな家電を、アプリと連携することで自分仕様にアップデートできるIoT対応「マイスペック」オーブンレンジを試しました。

パナソニック「オーブンレンジ ビストロ NE-UBS5A」は、基本機能に絞ったシンプルな商品でありながら、購入後に必要になった機能は「キッチンポケット」アプリや別売アタッチメントでアップデートが可能。今回は別売アタッチメントのスチームポットを使い、キッチンポケット内にあるレシピの「パエリア」を作ってみました。

レシピ通りに作って「Bistroへ送信」ボタンを押すと、火加減などをすべて調整してくれます。あとはスタートボタンを押すだけ。パエリアはしっかり焦げ目もついていました。金属なのに電子レンジOKで、蒸し料理もできるスチームポットはとても便利。このオーブンレンジを使うのなら、ぜひ買い足していただきたいアイテムです。

最初からフルスペックではなく、変化する家族構成に合わせてアップデートできる考え方はいいですね。本体価格が控えめなので一人暮らしの方にもおすすめです。

シェア

いいね

コンテンツへの感想


モノ/ガジェットの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る