タイトル画像

神戸の名勝地「相楽園」を臨む『相楽園パーラー』。ハーブでKOBE GATHERING

磯貝由起

スイーツコンシェルジュ・ライター・PRコーディネーター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

神戸を代表する日本庭園「相楽園」の中にある『相楽園パーラー』。テラスからは名勝地である相楽園が一望できる、とっておきのおすすめカフェ。
こちらで定期的に取り組まれている「KOBE GATHERING」をご存じでしょうか。ハーブの新たな魅力体験を通じて健やかなライフスタイルを提案する今夏の素敵な企画をご紹介します。

神戸の名勝地 相楽園と相楽園パーラ-

相楽園内にあります
相楽園内にあります

広大な神戸の名勝地「相楽園」

神戸市立「相楽園」とは、明治44年 元神戸市長小寺家の私邸として、長い年月を経て広大な庭園と邸宅が完成。昭和16年 神戸市が譲り受けて一般公開を開始。「相楽園」の名称は、中国の古書「易経」の一節「和悦相楽(わしてよろこびあいたのしむ)」から名付けられたもの。
6000坪の敷地に広がる庭園は、神戸市の都市公園で唯一の日本庭園であり、四季ごとに美しい表情を見せ、訪れる人々を楽しませています。

相楽園内の「THE SORAKUEN」にはウエディング施設などもありますが、気軽に利用できるのがカフェ「相楽園パーラー」。
四季折々の美しさに彩られた広大な庭園を眺めながら、心地よい時間を過ごせるカフェなのです。

店内の照明もすきなのです
店内の照明もすきなのです

「KOBE GATHERING」とは

港町・神戸の多様な文化を世代や国籍を超えて“あいたのしむ”場所に

こちらでは、相楽園の名前の通り、神戸のミックスカルチャーを“あいたのしむ”場所として、港町・神戸の多様な文化を楽しみながら神戸の地域愛を育み、文化が交流し発信していく拠点として「KOBE GATHERING」を推進しています。目利きされた兵庫/神戸の商品を提供したり、神戸を切り口に多様な文化を楽しめるイベントを開催してきました。そのテーマはシュトーレンや、日本酒、ショコラなど本当に素敵な食の発見です。

≪KOBE GATHERING 開催実績≫

https://www.the-sorakuen.jp/cafe/gathering.php

ハーブ専門ブランド「Herb Laboratory」とコラボレーション

そしてこの夏はハーブ専門ブランド「Herb Laboratory」とコラボレーションを実施します。神戸三宮にカフェもあるハーブ専門ブランド「Herb Laboratory」とコラボレーション!私も以前こちらのかけるハーブを使わせてもらったことがあり、スイーツに食事と日々の生活に気軽にハーブをとりいれることができました。

2021.6.4~8.31

KOBE GATHERING with Herb Laboratory 

さわやかなアイスで
さわやかなアイスで

◆期間限定メニュー

・24/7ハーブティー「夏の風鈴」 ¥400(税込)

(ジャスミン×ブルーマロウ×宮崎烏龍茶×レモングラス)

ブルーマロウですが、こちらは特に色は変化させません。ブレンドした美味しい味をたのしみます。木陰に吹き抜けるひんやりした風をイメージした、夏の水分補給にぴったりの涼を感じるお茶です。アイスで提供されます。

夏でもあたたかいものを飲みたいですね
夏でもあたたかいものを飲みたいですね

・24/7ハーブティー「昼下がりの風」 ¥400(税込)

(有機緑茶・静岡×有機レモングラス・エジプト)爽やかなレモングラスの風味と深蒸し緑茶の満足感。あたたかく提供されます。

THE SORAKUENシェフ×Herb LaboratoryがコラボしたKOBE GATHERING限定メニューとして

近海の海の幸 カポナータ&とかすハーブ/ローズヒップ(ハーブティー付) ¥1,210(税込)といった食事もありますが私はやはりスイーツで。

テラスでいただくと最高の気分
テラスでいただくと最高の気分

香り高い紅茶ゼリーに杏仁豆腐、ビワなど果実の自然な甘みに「かけるハーブ/ローズヒップ」のほのかな酸味がアクセントとなった
「ローズの紅茶ゼリーと杏仁豆腐 季節のフルーツ 880円(税込)※ハーブティー付き」

いただいてみたところ、、、、おいしい、、、なんて複雑な味なんでしょう。食感は杏仁豆腐 味はパンナコッタのなめらかで濃厚な味わい。さっぱりした紅茶のゼリーは絶妙なやわらかさ。ローズがひきたつ味わいになっているのだそうです。

ドリンクもスイーツもなんとこの値段でお税込み!お得すぎますね。

食欲が落ちる暑い時期に、身体にやさしい有機栽培ハーブを美味しく&楽しく取り入れたオリジナルメニューがTHE SORAKUENシェフとのコラボで誕生。期間限定なのでぜひこの夏にうかがってほしい!

相楽園パーラーは、実はスイーツが絶品なのです

今回は通年あるメニューの抹茶パフェ 1320円(税込)もいただきました。私は、相楽園パーラーのスイーツの大ファン。アフタヌーンティーは予約必須の大人気メニューですが通年頼めるパフェにも実はすごい技が潜んでいます。

新緑を前にしても緑がきちんとひきたつ理由は、、、
新緑を前にしても緑がきちんとひきたつ理由は、、、

抹茶のチュイール、抹茶アイス、ごまのムース、粒あん、中には栗の渋皮煮と好きなものばかり!本当においしいです。
注目すべきは抹茶クリームの下から、抹茶ゼリーとクリームとの間に、空洞があること!ビスキュイなどをつかってこの空間を作り出しているのはシェフの思いやりから発案された工夫なのです。

こちらの素敵なテラスで写真を撮影する人が多いので、緑一色だと、景観になじんでしまうことと、お庭がみえなくなる。そこでこの空洞をつくり、シースルーにすることで庭もながめられ、また撮影しても、パフェが立体的に浮き出すという仕組みなのです。

おいしいスイーツで大ファンでしたが、さらにこちらのカフェのファンになりました。

THE SORAKUEN 
兵庫県神戸市中央区中山手通5-3-1 TEL:078-341-1191  
営業時間:平日 12:00~19:00 / 土日祝 11:00~19:00  水曜日 定休
https://www.the-sorakuen.jp/

取材協力 : 相楽園パーラー 株式会社クレ・ドゥ・レーブ

シェア

いいね

コンテンツへの感想