タイトル画像

大人パフェで人気の「喫茶 Largo」阪急うめだ本店に登場!

磯貝由起

スイーツコンシェルジュ・ライター・PRコーディネーター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

大阪、梅田の〆パフェで人気の「パフェテリア Largo」。大阪一、便利でお洒落なデパートに、その形態にあった新しい店舗「喫茶 Largo」をオープンしました。お洒落なひとが集う阪急うめだ本店で早くも行列のできる人気店となったカフェをご紹介します。

純喫茶風「喫茶 Largo」

百貨店内にある喫茶店として

うめだ阪急9階のオープンなスペースにあります
うめだ阪急9階のオープンなスペースにあります

「パフェテリアLargo」は、夜の飲み屋さんの合間にある、オアシス。お酒を飲んだ後に楽しむ〆パフェで人気となりました。
2021年6月阪急百貨店うめだ本店9階にオープンした「喫茶 Largo」は、席は全部で126席とひろびろしています。デパート内という立地から、世代を超えて愛される昭和レトロを感じさせる店内と、メニュー構成。
スパゲッティーにドリンクなどのセットがつくというリーズナブルでお手軽に利用できる1000円のランチも人気だそうです。

人気のパフェメニュー

フルーツパフェとクリームソーダは子供の夢
フルーツパフェとクリームソーダは子供の夢

看板商品のパフェは定番は4種。ショートケーキをイメージした「苺とピスタチオのフレジェ風」(1,650円)ビジュアルも楽しい「プリンアラモードとバナナのキャラメリゼ」(1,430円)などがラインナップしています。
季節によって変わる期間限定のパフェが2種類あり、15時ごろには売り切れることが多いそう。今回は同行者は「季節のスペシャルパフェ フルール・ド・マンゴー」(1,750円)をオーダー。合わせたのは こちらも純喫茶的にクリームソーダ(700円)
なんだか私自身、子供の頃にデパートの大食堂につれてきてもらって、張り切ってオーダーした組み合わせを思い出します。

おとなに食べてほしい!和栗と抹茶のパフェ 利休 

抹茶だけではない複雑な組み合わせ
抹茶だけではない複雑な組み合わせ


私のオーダーは、定番メニューから、ぐっと色目をおさえた大人な抹茶パフェ
利休~抹茶と和栗~ ¥1,500
チュイールの下に、抹茶アイス、抹茶わらび餅、和栗モンブランクリーム、渋皮栗、抹茶アイス、少量のほうじ茶アイス、抹茶ムース、ボトムのほうには黄色の栗の甘露煮にあずき、、、もうすきなものばっかり!
この時期に和栗がたべられるのがうれしくて頼みましたが、小豆まで入ってるなんてまさに好みです。甘さは抹茶の渋さで抑えられているので、大人に完食してほしいパフェ。しかも!途中でリキュールを加えて味変するのです。リキュールがくわわることでさらに苦みがまし、本当に好き。

パフェだけじゃない、絶対おすすめ

プリン好きに必食!イタリアンプリン

おとなの色合いも素敵なくみあわせ
おとなの色合いも素敵なくみあわせ

ドリンクはこれも大人の、そしてどこか懐かしいアイリッシュ珈琲。ホットですがグラスに入ってくるのが美しい。アルコールが入っています。 そしてこれは絶対オーダーしないと!と張り切ってきました。

絶品でありシンプルなビジュアルも素敵
絶品でありシンプルなビジュアルも素敵

イタリアンプリン 450円。

なかなか大きめですが、たべてみるとかなりのこくがあり、食べ応えにもびっくり、美味しさにもびっくりです。長方形の形に切られシンプルなビジュアルながら深い!ナイフで切っていただきます。むっちりした食感と強い卵感。カラメルのほろ苦さと濃厚なマスカルポーネのこく。日本の喫茶店の懐かしいカスタードプリンとは全く別物ながら、いずれこのプリンが看板商品になるのではないかとおもうほどのおいしさなのです。

みんなに愛されるお店として

あかいソファも好きなんです
あかいソファも好きなんです

うめだ阪急という最高の立地であり、「美味しいパフェが食べたい!」人にも「昔ながらの喫茶店が好き」な人にもおすすめ。3世代でスイーツタイムをすごしたいというご家族もぜひチェックしていただきたいです。また、アルコールメニューもありますので、今後の大人メニュー展開も楽しみです。

ランチもお得です
ランチもお得です

喫茶Largo(ラルゴ)
住所:大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店 9F
アクセス:阪急梅田駅から徒歩3分
営業時間:10:00~20:00
定休日:施設に準ずる
https://www.instagram.com/kissa_largo/

取材協力:喫茶Largo

シェア

いいね

コンテンツへの感想