タイトル画像

ハンバーグにエビフライ”世界のミクニ”の洋食を味わう『ホテルニューオータニ大阪』

磯貝由起

スイーツコンシェルジュ・ライター・PRコーディネーター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

大阪城目の前の高級ホテル『ホテルニューオータニ大阪』。特にレストランの評価は最上級。食のニューオータニともいえるほどグルメ大満足なホテルです。
この2021年9月の一か月しか楽しめない極上の美食であり、親しみやすいあの味が登場しています!それは、憧れのシェフの思い出の味なのです。

一階にあります
一階にあります

ホテルニューオータニ大阪『 現代の名工 三國清三の洋食紀行 』 

オールデイダイニング「SATSUKI」

ホテルニューオータニ大阪で、2021年9月1日(水)に迎える開業35周年を記念し、三國清三氏プロデュースのレストランフェア『現代の名工 三國清三の洋食紀行』を、9月1日(水)~30日(木)の期間開催中。

入口でお出迎え
入口でお出迎え

うかがったのは18時だったのでまだ明るく、窓からの緑が美しい。上品ながらカジュアルで明るいムードに洋食がぴったり!オールデイダイニング「SATSUKI」は気軽に楽しめるカフェ&ダイニング。ビジネスミーティング、待ち合せ等にコーヒー一杯でも利用でき、家族連れでも楽しめるレストランです。

オールデイダイニング「SATSUKI」

『 現代の名工 三國清三の洋食紀行 』

期間:9月1日(水)~30日(木) ※一部除外日あり

料金:(ランチ)4,950円~(ディナー)7,700円~(税込・サ別)

三國シェフとは、、、

1985年に東京・四ツ谷のフランス料理「オテル・ドゥ・ミクニ」をオープンして35年、フランス料理界の巨匠とも呼ばれる三國清三(みくにきよみ)シェフ。メディアでもよく拝見しています。
この秋、ホテルニューオータニ大阪の洋食レストランである、オールデイダイニング「SATSUKI」を完全プロデュース。
それは三國シェフの通常ラインである洗練された高級フレンチとはまた違う、洋食屋さんのメニューなのです。

ノンアルコールワインも洗練されています
ノンアルコールワインも洗練されています

子供から大人まで世代を問わず愉しめるハンバーグ、海老フライに蟹クリームコロッケなど、王道の洋食メニューを三國シェフのこだわりを詰め込んだスペシャルバージョンで提供しています。

三國清三氏は15歳で料理人を志し、 有名ホテルや、大使館勤務後、 トロワグロ、 ロアジス、 アラン・シャペル等の三つ星レストランで修業を重ね、1985年東京・四ツ谷にオテル・ドゥ・ミクニをオープン。

今回なぜ洋食なのか、、、

北海道の増毛町で生まれ育った三國シェフが15歳の頃、下宿先のお姉さんが夕食に作ってくれた「ハンバーグ」が生まれて初めての洋食だったのだそう。甘酸っぱいソースのかかったハンバーグの味が忘れられず、後に料理人になることを決めたという三國シェフの原点とも言うべき「ハンバーグ」を、ランチ・ディナーともに堪能できるのが今回の目玉なのです。

さて!コース料理のご紹介

プリフィックスで自分流コース

大阪の海で育まれた魚貝のエスカベッシュ
大阪の海で育まれた魚貝のエスカベッシュ

私たちは夜のコース。うれしいことにプリフィックスでかなりの数の選択肢から選べます。

■前菜orサラダ 下記より1品

北海道じゃがいもサラダ 三國シェフのマヨネーズ

大阪産野菜のサラダ 特製すりおろし人参ドレッシング

ノルウェーサーモンのマリネ 爽やかな野菜のピクルス添え

大阪の海で育まれた魚貝のエスカベッシュ

サラダ ド ミクニ 愛媛県産真鯛のカルパッチョ (+¥330)

海藻とサザエが特においしい
海藻とサザエが特においしい

私のチョイスは『大阪の海で育まれた魚貝のエスカベッシュ』
エスカベッシュは南蛮漬け。フライにしたスズキをいい塩梅に酸味と甘みが混じった味付けで漬けています。これおいしい!とおもったら海藻!洋食では珍しいですよね。ボリュームたっぷりで味つけが日本人の好きな味です。

お友達はサーモンマリネ
お友達はサーモンマリネ

■スープ 下記より1品

北海道じゃがいものポタージュ

うま味出汁香るオニオングラタンスープ

熱々!
熱々!

「うま味出汁香るオニオングラタンスープ」を選択。濃い!おいしい!熱々!さすがです。絶対お家ではできないコクのある玉ねぎ。

■メインディッシュ 下記より1品

北海道じゃがいもと黒毛和牛のコロッケ

淡路島産 えびすもち豚のカツレツ

ノルウェーサーモンのムニエル 三國シェフ特製タルタルソース

海老フライとカニクリームコロッケ

兵庫県産 但馬 味どりの赤ワイン煮込み

東京ハンバーグフルーツ味ミクニ風

黒毛和牛のビーフシチュー (+¥1,650)

元祖ミクニ フォアグラ丼 芳醇なトリュフの香り (+¥2,750)

※ライス又はホテルメイドブレッド付きです。

迫力!スパゲッティがお子様ランチ風
迫力!スパゲッティがお子様ランチ風

メインは洋食の王道「海老フライとカニクリームコロッケ」をチョイスしたらまるでお子様ランチ!お得な気持ちです。海老フライのタルタルソースも手作り感あふれます。

カニクリームコロッケの中はオレンジ色
カニクリームコロッケの中はオレンジ色


パンとライスをえらべたのでパンをつけました。

ハンバーグに意外なフルーツが、、、
ハンバーグに意外なフルーツが、、、

お友達がオーダーした、三國シェフの思い出の味「東京ハンバーグフルーツ味ミクニ風」

こんなに大きくて美しいフルーツのソテーがのせられているなんて、、、リンゴとパイン。

どちらも洋食だけれど洋食の域をこえた高級料理です。

■スイーツ 下記より1品

三國シェフ特製なめらかプリン

和栗のモンブラン 芳香な抹茶と共に

マチェドニア

有機チョコレートのフォンダンショコラ

シトラス香るババ パッションソース

ティラミス 和三盆カラメルソース

アフォガード

アイス&シャーベット盛合せ(下記より2品お選びください。)

・バニラアイス

・チョコレートアイス

・豆乳キャラメルアイス

・八丈島ジャージージェラート

・ゆずシャーベット

・グレープシャーベット

・いちごシャーベット

■食後のお飲物

コーヒー 又は 紅茶

真っ白だけれどすくうとカスタードプリン
真っ白だけれどすくうとカスタードプリン

悩んだけどやはり私なのでプリンにしないと!と思い「三國シェフ特製なめらかプリン」をチョイスしたところ、出てきたのはスープかと思いました。ヴィシソワーズのように真っ白。が食べてみるとなかは卵感あふれるプリンと、ビター過ぎないカラメル。

おいしい~

とっても優しい味わい。かなり大きいですがすいすいとたべたくなる味です。

ボリュームたっぷりで、楽しくておいしくて、、、

とにかく素晴らしかったです!こんなに素敵で、おなかいっぱいでホテルで三國清三の洋食紀行~
ディナーコースが  7,700円 (税込サ別)
ランチはピラフなど少しメニューがいれかわってさらにリーズナブルです。 4,950円 (税込サ別)

一か月だけの貴重な機会
一か月だけの貴重な機会

三國シェフ来阪の日も!9/4(土)

9/4(土)に開催予定していた『三國シェフのお料理教室~サロン・ド・ミクニ~』は、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言の発令を受け、残念ながら開催を中止となりましたが、三國シェフが来阪なさいます! 
4日はまだレストランの席があるそうなので、食通憧れのシェフにお会いできるチャンス!

三國シェフの味が楽しめる1ヶ月。まだ他のメニューもたべてみたいし、私特にデザートがモンブランにプリンにババにフォンダンショコラとすきなものばっかりなので9月中にまた行きたいと思います。
関西の洋食ファンは見逃せないレストランフェア今月はシルバーウイークがありますが、遠出はなかなかできないので安心安全なホテルでゆったり楽しくすごしすのもよいのではないかなと思います。

取材協力:ホテルニューオータニ大阪

ホテルニューオータニ大阪 オールデイダイニング「SATSUKI」
『 現代の名工 三國清三の洋食紀行 』
期間:9月1日(水)~30日(木) ※一部除外日あり
料金:(ランチ)4,950円~(ディナー)7,700円~(税込・サ別)
所在地:大阪市中央区城見1-4-1
https://www.newotani.co.jp/osaka/restaurant/satsuki/mikuni/

シェア

いいね

コンテンツへの感想