タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

日本料理店で竹籠のアフタヌーンティー「ハイアット リージェンシー 京都」

磯貝由起

スイーツコンシェルジュ・ライター・PRコーディネーター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

東山七条にある「ハイアット リージェンシー 京都」。
京銘竹を使用したスタンドや竹籠で提供する、京都ならではのアフタヌーンティーを、日本庭園を眺めながら楽しめます。しかもその場所が、格式高い日本料理店なのです!
どこにもない素敵なアフタヌーンティーをご紹介します。

日本料理店でアフタヌーンティーって、、、
日本料理店でアフタヌーンティーって、、、

「ハイアット リージェンシー 京都」

日本料理店『東山 Touzan』

ハイアットリージェンシー京都。京都中心部、東山七条に位置するこちらのホテルは、JR 京都駅に近い便利な場所にあります。京都府京都市東山区三十三間堂の隣にあるホテルです。目の前は、京都国立博物館と、観光のメッカでありながらも、格式高さが感じられつつ、モダンでスタイリッシュな空間の大人のホテルなのです。

地階の日本料理店『東山 Touzan』では、2021年11月18日よりアフタヌーンティーとディナーの営業を再開しました。

テーブル席で日本庭園をながめます
テーブル席で日本庭園をながめます

京都の古民家をコンセプトにデザインされた店内は、スタイリッシュながらもどこかほっとする、ゆったりとしたレイアウト。
美しい白木の寿司カウンターもあり、和食好きなのでそそられます。

カウンター席も
カウンター席も

和情緒あふれる石庭園を見渡せるお席に。

毎日ではないようですが、この日はレアにハートの形に、、、

ハート
ハート

京銘竹を使用したスタンドや竹籠

映える!アフタヌーンティー

運ばれてきたのは、、、京都の竹細工店「三木竹材店」に特別にオーダーした、京銘竹を使用したスタンドや竹籠を使用したばえるセット、京都らしさや伝統を現しつつも、他にはないオリジナリティあふれる設え。

本来はコース式で提供されます
本来はコース式で提供されます

一つ一つのお料理と一保堂のお茶とのペアリングが楽しめると言うのも、こちらの特徴。

スタッフのみなさんが、しっかりと一保堂さんで研修をうけたとのことで知識が豊富でお話をきいているのが楽しかったです。

いれたてのお茶
いれたてのお茶

最初は玉露と、発酵ドリンク「コンブチャ」をホワイトチョコレートで包んだひと品でスタート。

たべてびっくりな仕掛けが、、、 
たべてびっくりな仕掛けが、、、 

コースでいただくのですが今回は一度にだしてもらいました。

■セイボリー

一口寿司にみずほ醤油をかけて

秋鱒フライと京漬物タルタルのサンドウィッチ

きゅうり糠漬けドッグ

味噌香るフォアグラムース最中

■スイーツ

丹波栗のヴェリーヌ

宇治抹茶のオペラ

日本酒香る柿のタルト

葡萄とシャンティクリームのサンドウィッチ

■ほうじ茶とレーズンの温かいスコーン

クロテッドクリーム ストロベリージャム

■ぜんざい

■本日の季の実

甘露(玉露)

極上ほうじ茶

大福茶(玄米茶)*期間限定11/18 ~ 1/15まで

関の白(抹茶)

お茶は順番にペアリングで提供されます。
初めてホテルの総料理長がアフタヌーンティーを監修するということで、Instagramでアフタヌーンティーの写真をたくさん見たり、研究なさったそうです。確かにセイボリーはこちらが担当なさっているというだけあり和食の色彩などいかしたオリジナルなものになってました。
そして半分ほどセリボリーというのも珍しいですよね。しっかりお食事になります。

味噌香るフォアグラムース最中がおいしくて、、、フォワグラ大好きなので和の空間で出るのがうれしい。きゅうり糠漬けドッグがユニーク!

丹波栗!
丹波栗!

スイーツでは、今回のセットは12月15日で秋仕様なのですが、丹波栗のヴェリーヌ もうこちらがあるだけでも秋にまにあってよかった!上品で極上の栗です。宇治抹茶のオペラもショコラ好きにはうれしかったです。

ほっとするぜんざい
ほっとするぜんざい

最後にメインのような形でぜんざいが登場しますが、かなりあっさりした味わい。量もちょうどよいです。

ドライアイスにつつまれて
ドライアイスにつつまれて

本当のラスト。本日の季の実(フルーツ)ドライアイスに包まれてメロンが登場!

もりあがりますね。ペアリングの大福茶はお正月にむけた縁起物のため、期間限定。

※今回のメニューは12/15まで、少しずつ苺など冬メニューに変更していくとのことです。

観光メインでもアフタヌーンティーメインでも

お隣りは三十三間堂、お向かいは京都国立博物館。観光とセットで訪れることができます。
私通訳や、観光ガイドをするので、観光には三十三間堂が大好きで絶対行って!とおすすめしているのですが、アフタヌーンティーメインでも、またこちらのホテルに訪れたいです!

「ハイアット リージェンシー 京都」のアフタヌーンティーで、贅沢な午後のひととき 過ごしてくださいね。

ハイアット リージェンシー 京都 東山 Touzan 
アフタヌーンティー 1:30 pm - 4:30 pm (ラストオーダー 3 pm)
【料金】お一人様 5600円(税サ込)

ハイアット リージェンシー 京都
住所:〒605-0941京都府京都市東山区三十三間堂廻り644-2
JR京都駅下車、車で5分
京阪電気鉄道七条駅下車、徒歩5分
バス 京都市営バス「東山七条」または「博物館三十三間堂前」バス停下車
京都急行バス(プリンセスラインバス)「東山七条」バス停下車
電話 075-541-3201
https://www.hyatt.com/ja-JP/hotel/japan/hyatt-regency-kyoto/kyoto?src=agn_oth_corp_sem_adk_kyoto_bps_KYOTO_ROOM_JPN_BRAND_YSS&yclid=YSS.1001006844.EAIaIQobChMI-f3Pk7nk9AIVVD5gCh0nVgdDEAAYASAAEgKXHPD_BwE&gclid=CPL_27a55PQCFQYgvAod4d4OXA&gclsrc=ds


取材協力:ハイアット リージェンシー 京都

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。