ショートフィルム

日本のアニメがイラクで好かれる深い理由 イラク人アーティスト姉妹が戦火で描くもの

伊藤めぐみ

ドキュメンタリー・ディレクター、ライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

日本のアニメ愛好家はヨーロッパ、アジアに限らず、イラクやヨルダン、サウジアラビアなど中東にも意外と多い。しかしイラクで生まれ育った姉妹のサハル(25歳)とファラハ(22歳)がアニメを好きな理由は少し特別だ。2人は戦争の続いたイラクで爆弾テロや、路上で突然始まる戦闘の恐怖や不安に直面した時、例えば冨樫義博原作の『HUNTER×HUNTER』のキャラクターに自分たちを重ね合わせることで気持ちを支えていたというのだ。アニメやアートと共に生きる彼女たちの等身大の姿を見つめた。

〈日本のアニメが好かれるちょっと深い理由〉
イラクに暮らすサハルとファラハにアニメや漫画の話を聞けば、『スラムダンク』『名探偵コナン』『ちびまる子ちゃん』をはじめ、『ムカムカパラダイス』や『魔法のプリンセス ミンキーモモ』など懐かしい名前がどんどん出てくる。イラクではアラビア語圏各国で放送されているアニメ専門チャンネルを通して、多くの若者が日本のアニメや漫画に興味を持つようになった。『ONE PIECE』や『NARUTO-ナルト-』など冒険・アクション作品が特に人気だ。

彼女たちが生まれ育ったイラクの首都バグダッドは2003年のイラク戦争以来、治安の悪化に苦しんできた。最も治安が悪かった2006−2008年頃は至る所で戦闘が繰り広げられ、爆弾が仕掛けられた自動車による自爆テロに怯えながら街を歩くなど、自分や家族や友人にいつ何が起きるかわからない状況だった。

「ハンターハンターの主人公のゴンやキルアたちみたいになろうって思っていた。彼らはまだ子どもなのに、敵に立ち向かっていた。私も『爆弾や銃弾なんて平気だ』って、今のこの状況は『冒険』なんだってそう思おうとしていた」

そう答える妹のファラハの言葉に、姉のサハルは力強く頷いた。

〈そして姉妹はアーティストになった〉
アニメを見るのが好きな彼女たちが、自ら絵を描き創作するようになったのは自然な流れだった。

姉のサハルは「絵は自分自身を表現する手段。もし絵を描くことが出来なかったら自分自身が(ストレスや不安で)爆発してしまっていたかも」と話す。彼女は時に苦悩を抱えた人の姿や、夢や希望に制約が入り乱れた絵を、独特の色遣いと細かな描写で描く。

一方、妹のファラハはキャラクターデザインやストーリー漫画が得意だ。以前は政治の風刺画や暴力シーンのあるストーリー漫画を描いていた時期もあった。しかし、「見たり読んだりした人の考え方に、働きかけられるようになりたい」との思いから、今は社会に対する前向きなメッセージを込めた作品を多く描くようになった。最近はコメディの手法にも力を入れている。

〈憂鬱と希望の間で〉
これは「日本のアニメが彼女たちに生きる希望を与えた」なんていう美しい話で終わらない。不安定な社会情勢が続く中で、彼女たちが抱く将来への不安は今も強い。

2017年にアバディ首相が過激派組織「イスラム 国」(IS)への勝利を宣言したことで、一旦イラク情勢が落ち着いたかのように見えた。しかし、政権の腐敗や高い失業率などを背景に10月上旬からイラク各地で抗議行動が広がっている。抗議する人たちとイラク政府の機動隊などが衝突して450人以上が死亡、その多くが基本的には武器を持たない一般市民の抗議者である。

「将来はよくなると昔はそう信じることができた。でも今も状況は悪い。いつまで待てばいいかわからない。もうエネルギーは尽きてしまった」

姉のサハルはそんな言葉を発することもある。

それでも姉妹は前を向こうとしている。

〈姉妹たちの挑戦〉
現在はイラクのクルド人自治区で暮らす姉妹。その姉妹のもとへ、イラクで教育支援を行う日本の団体からある依頼が届いた。
彼女たちのミッションは、団体が飼っている、片方の目に変わったフチ模様を持つ猫をキャラクターデザインし、壁画に描くこと。

その依頼には、イラクの子どもたちへの特別な想いが込められている。イラクでは戦争によって親を失った子ども、障害を負った子どもも少なくなく、差別や偏見もある。民族、宗教間の疑心暗鬼もある。そこで、施設のネコが負い目であるフチ模様を生かしてロック・スターになったり、新しい世界を発見してゆく姿を描くことで、子どもたちに障害や民族などの問題をより身近に、より優しく考え、乗り越えてもらいたい、という願いを込めた。団体では今後、独自の絵本なども制作する予定だという。本作ではそのキャラクターデザインと壁画の制作風景を追った。

妹のファラハの夢は、漫画シリーズを描くこと。建築の勉強をしてきた姉のサハルは人々の生活の役に立つような家をデザインすることを夢見ている。彼女たちの挑戦は続く。

*****************************
Instagram(インスタグラム):
サハル sahar_slamdunkpainter
ファラハ farah_mixart

クレジット

監督・撮影・編集 伊藤めぐみ
音楽 audio network
プロデューサー 前夷里枝

…続きを読む

シェア

いいね

  • いいねする

作品への感想


ショートフィルムの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る