タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【富山市】富山の絶景を独り占めできるレストラン!ビビビとジュルリ

岩井なな

ライター(富山市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

富山県美術館の3階にあるレストラン、BiBiBi &JURULi(ビビビとジュルリ)に行ってきました。

お店の前では、アートが大好きなうさぎ「ビビビちゃん」と、食いしん坊のクマ「ジュルリちゃん」の大きなパネルが迎えてくれます。

富山県産の食材を使った料理と絶景が楽しめることで人気のレストランです。

すぐ隣の環水公園と、その奥の立山連峰まで見渡すことのできる素晴らしい場所にあります!

窓側の席を優先的に案内してくれるお店のお心遣いがとても嬉しかったです。

また、一面ガラス張りのため壁側の席からもじゅうぶんに絶景を眺めることができるのでご安心くださいね。

2021年オープンしたばかりで、店内はとても清潔感があります。

天井や壁にはセンスよくアートが散りばめられていて、さすが美術館の中のレストランという感じです。

1番人気の「富山の旬の彩り“コンポジション”プレート」と、美術館の屋上庭園をモチーフにした「オノマトペサンデー」を頂きました。

食べるのがもったいないくらい、色鮮やかでおしゃれなメニューです!

コンポジションプレートはその名の通り「コンポジション」して、つまり自分なりに器の配置を組み立てることで完成します。

料理長おすすめの食材を使うため、内容はその日その日で異なるのも注目ポイントと言えるでしょう。

この日のメイン料理「豚肩ロースのゆずスパイシー焼き」は、庄川のゆずを使用したスパイスの香りが食欲をそそります。

「バイ貝の昆布和え」は、歯ごたえと品のあるやさしい味付けが魅力的です。

「新川大根とあんぽ柿のラペ」では、柿がソースのようにニンジンと大根に自然な甘みを加えていて特に美味しかったです。

オノマトペサンデーは、苺アイスの“とろとろ”やメレンゲの“サクサク”など口の中の楽しい食感が食べ終わるまで続きます。

カップの底にはカステラやフルーツもたっぷり入っていて、見た目以上に食べ応えのあるサンデーです。

そして、なんといっても日没を過ぎると見られるこの夜景がたまりません…!

友人や恋人との大切なひとときのムードを盛り上げること間違いなしです。

そんな富山の夜景を独り占めできるパーティープランが登場しました!!

15名からの大人数向けプランで、クリスマスパーティーや、忘・新年会におすすめです。

予約制のため気になる方は、下記のお電話もしくはメールアドレスから問い合わせてみてくださいね。

今回ご紹介した以外にも季節限定メニューや、美術館で開催中の展覧会「トライアローグ展」とのコラボメニューなどもあります。

もちろん、お子様向けのメニューもありますよ。

ニュースを欠かさない、県内外の人がいつも新しい楽しみ方を発見できるレストランだと感じました!

季節と展覧会が入れかわるたびに足を運びたくなりそうです。

【詳細情報】 BiBiBi &JULURi
住所: 930-0806 富山県富山市木場町3-20 富山県美術館3階
電話: 076-482-3037
email: info@bibibi-juruli.com
営業時間: 11:00〜18:00
休日: 毎週水曜(美術館の休日に準ずる)※今年度は12/29〜1/3休業
その他: 屋内駐車場、ホットぺペッパーより予約可能
可能な支払い方法: 現金、各種クレジットカード、各種電子マネー、Apple Pay、iD、銀聯、PayPay、d払い、LINE Pay、J coin他

商品提供: BiBiBi &JULURi
富山の旬の彩り“コンポジション”プレート ¥1,800(税込)
オノマトペサンデー ¥750(税込)

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想