タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【富山市】有名建築に癒され、ガラス工芸について学べる場所!富山市ガラス美術館

岩井なな

ライター(富山市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

富山市ガラス美術館に行ってきました!

日本を代表する建築家 隈健吾(くまけんご)氏が手掛けたこちらの建築が目印です。

富山市ガラス美術館の外観
富山市ガラス美術館の外観

ガラス美術館では、ガラス作品を中心とした豊富な展示と、ミュージアムショップやミュージアムカフェでの時間が楽しめます。

私は何度も訪れているお気に入りのスポットです。

ガラス美術館の入口
ガラス美術館の入口

入口を入ってすぐ、向かって右側のカウンターで展覧会のチケットを購入することができます。

そして、エスカレーターまたはエレベーターで2階に上ります。

チケットカウンター
チケットカウンター

2階のミュージアムショップでは、県内外の作家さんが制作したガラス細工などを購入することができます。

お土産におすすめのお茶やアクセサリーも取り扱っているので、県外の人や外国人の友人を連れて来ても喜ばれそうです。

2階
2階

館内には自然光が降り注ぎ、とても開放感のある空間です。

シンプルながら、木のぬくもりを感じることができ、いつ来ても癒されます。

展示室やお手洗いの案内がおしゃれで、つい写真におさめたくなりますよね。

ディテールにセンスのよさが光る美術館です。

ガラス美術館では現在、企画展「富山ガラス造形研究所創立30周年記念展 未来へのかたち」が開催されています。

3階の第2会場の展示では、ガラス工芸技法であるコールドワークやホットワーク、キルンワークの制作道具を見ることができます。

道具の使い方がわかりやすく書いてあり、それぞれの技法でガラスが作られる過程をイメージすることができました。

制作過程の写真や動画なども多くあるため、ガラスについて詳しくない人も興味持つことのできる展示です。

こちらの企画展は2022年1月23日(日)までの開催ですのでお気をつけくださいませ。

ぜひご家族や友人と訪れてみてはいかがでしょうか。

【詳細情報】富山市ガラス美術館
住所:930-0062 富山県富山市西町5-1
電話:076-461-3100
開館時間::9:30〜18:00(金・土曜は20:00まで)※入場は閉館時間の30分前まで
休館日:第1,3水曜、年末年始
観覧料:一般・大学生 ¥200(常設展のみ)※企画展は企画展ごとに料金が異なる
可能な支払方法:各種クレジットカード・電子マネー・QRコード決済
その他::周辺に有料パーキングあり

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想