タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【富山市】おもちのニュースタンダードを、ここから!もちもなか源七

岩井なな

ライター(富山市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

SOGAWA BASEの1階に入っている「もちもなか源七(げんしち)」にうかがいました。

ミニマルでおしゃれな佇まいが、以前から気になっていたんです…!

もちもなか源七の店頭
もちもなか源七の店頭

店舗の丸い形には「いろいろな世代の人が円を囲むように集ってほしい」という想いが込められているそうです。

どれどれ?と寄って集まりたくなるような、優しい雰囲気がただよいます。

看板商品の「もちもなか」をいただきました。

パズルのような、まる・さんかく・しかくの形がかわいいですよね。

「もちもなか」1個¥280(税込) / 3個¥800(税込) / 6個¥1,600(税込)
「もちもなか」1個¥280(税込) / 3個¥800(税込) / 6個¥1,600(税込)

後ろ姿はこんな感じ。

最中に、芋かいもちとそれぞれのフレーバーの餡子が挟まっています。

芋かいもちは、長芋と餅米を一緒に炊き込んだもので、入善町が発祥とされる富山の郷土料理です。

まずは「あんバター」のもちもなかをいただきました。

うすい最中と餡子の優しい関係。

すこし遅れて、バターがじんわり効いてきて、味に変化をもたらします。

手前から、もちもなか「あんバター」「ほうじ茶ナッツ」「まっちゃ」
手前から、もちもなか「あんバター」「ほうじ茶ナッツ」「まっちゃ」

餡子の中の芋かいもちが、やわらかいのに伸びすぎない独特の食感です。

お年寄りやお子様にも食べやすそうだと感じました。

つづいて「ほうじ茶ナッツ」を。

ほうじ茶餡の香ばしさとナッツの歯応えのバランスがとてもよく、ホッとする中にも新しさのある食べ心地です。

もちもなか「ほうじ茶ナッツ」の断面
もちもなか「ほうじ茶ナッツ」の断面

さいごは「まっちゃ」のもちもなかです。

芋かいもちと抹茶餡、最中…ちいさい中に和菓子の魅力がつまっていて、美味しくいただきました。

もちもなか「まっちゃ」の断面
もちもなか「まっちゃ」の断面

もちもなか1つ1つは食べやすいサイズですが、たくさん咀嚼するためか意外とお腹がいっぱいになります。

ちいさくて美味しい和菓子をゆっくりいただく時間は、とても贅沢ですよね。

ぜひ、ハレの日やご自愛用にもちもなかを選んでみてはいかがでしょうか。

また、今年は、冬季限定でチョコ系のおもちが登場しています。

「いちごチョコ大福」「メールプルナッツチョコ大福」「チョコバナナ大福」の3種類です。

「いちごチョコ大福」¥500(税込)
「いちごチョコ大福」¥500(税込)

3月中旬までの取り扱い予定ですので、気になる方はお早めに。

「チョコバナナ大福」¥400(税込)
「チョコバナナ大福」¥400(税込)

春には、お酒のゼリーでコーティングした桜餅が登場予定です!!

商品の入荷情報などは、公式Instagramで確認することができますよ。

おもちのニュースタンダードを発信するもちもなか源七に、一般的なおもちの商品は置いていません。

ふらっと立ち寄って、新しいおもちのスタイルを楽しんでみてくださいね。

【詳細情報】もちもなか源七
住所:930-0083 富山県富山市総曲輪3-4 SOGAWA BASE1階
営業時間:11:00〜18:00
休日:毎週水曜(祝日の場合は営業)、年末年始
可能な支払い方法:現金、各種クレジットカード、Pay Pay

商品提供:もちもなか源七

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想