タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【富山市】市民プラザで、名作を鑑賞!フェルメール光の王国展

岩井なな

ライター(富山市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

富山市民プラザで開催されている『フェルメール 光の王国展』にはもう行きましたか?

私は先日やっとうかがうことができました。

富山市民プラザの外観
富山市民プラザの外観

富山では8年振りのフェルメール展の開催ということで、午前中からたくさんの人が訪れていましたよ。

ヨハネス・フェルメールは、17世紀のオランダで活躍した画家です。

しかしその生涯には謎も多く、現在残っているのは37作品のみ。

この展覧会では、フェルメール・センター・デルフトより提供を受けた画像素材を最新技術により再創造した「リクリエイト」作品が展示されています。

2階ギャラリーの入り口
2階ギャラリーの入り口

人物やインテリアの影をつかって、絵の中の登場人物の感情を表現する特徴が西洋画らしい作品の数々。

光を表現することに長けているフェルメールですから、その描写は秀逸です。

ギャラリー内は、写真撮影可能です。

フラッシュは禁止されていますのでお気をつけください。

ギャラリー内の様子
ギャラリー内の様子

光の描写と豊かな色彩に、多くの人々が見入っているようでした。

美術館よりも比較的カジュアルな雰囲気で絵画の鑑賞を楽しむことができます。

ひとりで訪れてじっくり見てもいいですし、ご家族や友人と感想を話しながら鑑賞するのもいいですよね。

作品の展示スペースを抜けると、フォトスペースが設置されていました。

頭飾りを被って、名画「真珠の耳飾りの少女」に登場する少女になりきることができます!!

「真珠の耳飾りの少女」になりきれるフォトスペース
「真珠の耳飾りの少女」になりきれるフォトスペース

芸術鑑賞への集中を緩和するような、おもしろいコーナーです。

音声ガイドを借りることもできるので、フェルメールや西洋画についてさらに造詣を深めたい人にはとてもおすすめです。

また、ギャラリーの最後にはオリジナルグッズを販売するショップもあり、さまざまな角度からフェルメール展を楽しむことができますよ。

開催期間が残りわずかですので、気になる方はお見逃しなく!

【詳細】フェルメール 光の王国展in TOYAMA
住所: 930-0084富山市大手町6-14 富山市民プラザ2階ギャラリー
開催期間:2021/12/24日(金)〜2022/1/30(日)
開催時間:平日10:00〜16:30、休日9:30〜17:00 (最終入場はクローズの30分前まで)
観覧料:当日券 一般・大学生¥1,200、小・中・高校生¥800
その他:富山市民プラザの公式LINE新規お友達追加で駐車場1時間無料クーポン配布

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想