タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【富山市】北陸ゆかりの作品が富山城下に集結!富山市佐藤記念美術館

岩井なな

ライター(富山市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

富山城址公園内にある「富山市佐藤記念美術館」。

富山県砺波市出身の実業家・茶人の故佐藤助九郎氏が中心となり、昭和36年に開館しました。

佐藤記念美術館で開催中の展覧会「郷土ゆかりの絵画〜江戸から現代まで〜」がとても魅力的なので、ご紹介します!

美術館は2階建てになっていて、1階が企画展の展示室です。

展示室内は撮影ができませんのでお気をつけくださいませ。

佐藤記念美術館の外観
佐藤記念美術館の外観

まず、江戸後期に活躍した岸駒(がんく)の代表作「霊猫図(れいびょうず)」。

2匹の猫の目の色の違いや、毛筋の1本1本までが繊細に描かれています。

岸駒「霊猫図」富山市佐藤記念美術館所蔵
岸駒「霊猫図」富山市佐藤記念美術館所蔵

明治から昭和期に活躍した尾竹国観(おたけこっかん)の「渓間釣人図(けいかんちょうじんず)」は、線の太さから伝わるやさしさがあります。

尾竹国観「渓間釣人図」富山市郷土博物館所蔵
尾竹国観「渓間釣人図」富山市郷土博物館所蔵

その他にも富山出身の画人の作品が展示されていました。

また2階では、移築された江戸時代の茶室「柳汀庵」を見ることができます。

茶室「柳汀庵」
茶室「柳汀庵」

北陸ゆかりの画人や富山の歴史に触れられる貴重な美術館です。

ぜひ会期中に足を運んでみてくださいね。

【詳細】富山市佐藤記念美術館
住所:930-0081富山県富山市本丸1-33
電話:076-432-9031
開催期間:2022/4/16(土)〜2022/7/3(日)

開館時間: 9:00〜17:00(入館は16:30まで)

休館日:5/16(月)~5/22(日)、その他年末年始、臨時休業あり

入館料:一般 ¥210、高校生以下無料

可能な支払方法:現金、各種クレジットカード・電子マネー・QRコード決済


シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想