タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

元住吉エリアの住宅街にある、お客の絶えない小さなパン屋さんで絶品スイーツを発見!

岩瀬めぐみ

フリーライター(川崎市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

元住吉周辺を散歩していて迷い込んだ住宅街で、素敵なパン屋さんに出会いました。「ARETE(アレット)」、フランス語で魚の骨という少し不思議な名前を持つお店です。

この名前は、お客の生活を支える骨のような存在になることを願ってつけられたそう。2007年に創業してもうすぐ15年、いまや「朝食はここのパンでないと」という声も聞かれる地域の人気店になりました。

小さなお店は、感染対策もあって1回に入店できるのは2組までです。常に客足が絶えることはなく、お店の前に入店待ちの列ができることも。

いちばんのウリは、国産小麦を使って余計なものを加えずにつくるフランスパンや食パンたちです。商品説明には原材料やこだわりポイントのほか、卵や乳製品使用の有無なども表記されています。

パンは常時30~40種類。
大山ハムの乾塩ベーコンに粒マスタードがピリッとからむエピのような食事パンからスイーツ系のパンまで、どれもおいしそうで選ぶのに迷うこと間違いなしです。

ラスクや三角サンド、はたまたサブレなどの焼き菓子系からクロワッサン シトロン et 生クリームといったケーキ系まで幅広くそろっています。

散々迷って購入したのは、クロワッサンとチーズラスクとミルフィユ くるみのキャラメリゼの3点です。バゲットや食パンにもめちゃめちゃ惹かれましたが、最初なので色々食べられるようお手頃サイズのものをチョイスしました。

さて、自宅に帰ってさっそく実食です。

27層に折り込まれたクロワッサンはサクサクでもちろんおいしく、オリーブオイルとチーズの風味に黒コショウがアクセントを添えてくれるチーズラスクも次々と手を伸ばしてしまうおいしさでした。

なかでもハートを撃ち抜かれたのがミルフィユ くるみのキャラメリゼです。いやもう、見てくださいよ、この写真でも伝わるザクザク食感とたっぷりクリームを!

カスタードと生クリームにキャラメリゼされたくるみがごろごろで、おいしくないはずがありません。パン屋さんで、こんなに本格的でおいしい絶品スイーツに会えるとは思っていませんでした。はあああ、おいしいー。

次に行ったときはパンを買おうか、スイーツ系を買おうか……。元住吉の駅から徒歩15分ほど、武蔵中原の駅からは徒歩20分ほどと少し歩きますが、きっと常連になってしまう予感のするパン屋さんでした。

【ARETE】
住所:川崎市中原区三舞町6-8
TEL:044‐755-8666
定休日:日曜、第1・3月曜
営業時間:10:00~19:00

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。