タイトル画像

【京都市中京区】暑さ吹っ飛ばす! カレーパンと子どもに優しいスパイスカレーがパン王国商店街に新規参入

伊波多玄以

地域ニュースサイト号外NETライター(京都市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

 365日晴れの街、京都最大の長いアーケードで知られる京都三条会商店街の真ん中、三条大宮公園の前に、カレーパンとカレーで勝負する店舗が新規参入します。「Car Kitchen Sakura」は、2021年7月24日(土)のオープンに向けて準備を進めています。早速訪問すると、オーナーの桜井さんたちご家族が大わらわの様子でした。

ひと際目立つお洒落な外観
ひと際目立つお洒落な外観

 「なんでカーキッチンなんですか」と尋ねると、ここは南区の桜井モータースプロデュースのお店なのだそう。店内にキッチンカーも引き入れ、催事などの時は出動できるようにしたいとのこと。そしてこの場所は以前、20年に渡って、桜井さんたちのおじいさんが自転車屋さんをやっていた思い出深い場所だと言います。ご近所さんや商店主さんたちとのつながりも深いこの場所で、お孫さんたちが、ご家族で出店するお店です。

京都最大のアーケードを誇る 365日晴れの街 京都三条会商店街
京都最大のアーケードを誇る 365日晴れの街 京都三条会商店街

 しっかりしたバケット生地をベースにカレーに合うようにアレンジし、試作を重ねて完成させた、あつあつでカリッと揚がり、中はもっちりのカレーパン、粗挽きの合い挽きミンチを独自配合したスパイスで味付け、口に残る程よい辛さと香りの特製キーマカレー、「商店街を利用する子どもたちにも美味しく食べてもらいたい」と、やわらかく仕上げた鶏肉とスパイスカレーなのに、食べやすいように工夫したバターチキンカレー、しばらくはこのメニューで勝負すると言います。

Car Kitchen Sakura 提供 店長兄嫁様撮影 バターチキンカレー
Car Kitchen Sakura 提供 店長兄嫁様撮影 バターチキンカレー

 ところで昨今、京都三条会商店街にはパン屋さんがいっぱい。バタバタ、ブラザーベーカリー、ラ・パン、パンスケープ、DENDEN、根来衆、まだあります。老舗から、新規参入のこだわりのパン屋さんまで、さらにベーカリーカフェやスイーツの店も多いことを考えると、パン系商品ならなんでもある、まさにパン王国になっています。

 パン王国での新規参入について、店長の桜井真雄さん(28)は、「今大人気のカレーパンという独自性で勝負しますよ。それと同時に、地域の皆さんが親しみやすい、そんな温かいお店づくりを目指します」と語ってくれました。 

Car Kitchen Sakura 提供 店長兄嫁様撮影 バケット生地のカレーパン
Car Kitchen Sakura 提供 店長兄嫁様撮影 バケット生地のカレーパン

 7月24日(土)から28日(水)までは、オープニングフェアとして、カレーパンとシュガー揚げパンとドリンク各種のテイクアウト限定販売となります。500円以上お買い上げで揚げパン1個無料進呈のサービスもありますよ。7月30日(金)からイートインも可能な通常営業となるようです。ぜひお立ち寄りください。

「Car Kitchen Sakura」 京都市中京区姉大宮町西側72−6 075ー366ー2272 京都三条会商店街

シェア

いいね

コンテンツへの感想