タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【京都府長岡京市】夜遅くまで酒と料理で仲間とワイワイやっと。長岡天神駅前のPubとWineBar!

伊波多玄以

地域ニュースサイト号外NETライター(長岡京市・向日市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

  日本由来の「居酒屋」もとても楽しい良い文化だと思いますが、最近では、欧米由来のバルやバー、パブも増えてきていますね。「パブ」とはイギリスで発達した酒場のことで、「パブリック・ハウス(Public House)」の略、大衆的な洋風の酒場ですね。これがアメリカに渡って「バー」となりました。バルとは スペイン語の呼称で、南ヨーロッパでは、バーと食堂が一緒になった飲食店のことを指すようです。

 いまさら聞けないうんちくはこれくらいにして、2022年7月2日、京都市内から阪急電車の最終で帰って来たので、長岡天神駅を降り立った時間は深夜0時を回っていたのですが、お腹が空いて一杯やりたいなと思っていたので、東口の前にある「ピザ&ワイン テラ」が開いていたので助かりました。土曜日ということもあって、遅い時間にもかかわらず、たくさんのグループで賑わっていました。

 この地で営業してきたワインバーテラ長岡天神店が12年目を迎えた2020年10月にリニューアルして、「ピザ&ワイン テラ」となりました。生ハムのビスマルク、和風明太ももチーズ、ナスゲリーターなど16種類のピザとタケノコの西京白味噌ピザなどの期間限定メニューがあります。ハーフ&ハーフで2種類のピザを本格オーブンで半分ずつ1枚で焼いてくれるのも嬉しいところです。

 実際食べてみると、このピザ生地が重たくなくて、しっとりした生地で美味しいんです。タケノコと西京白味噌がこの生地にピッタリ合います! また、毎週水~日曜日のランチタイムは店前のテラスにて、ベトナム風サンドウィッチ「バインミー」を数量限定で販売していて、好評を博しています。

 さて、このテラと隣に併設されている「PUB GUMP」のオーナーが、FMおとくにの放送局長でもある岩木勝二さんです。「PUB GUMP」は、ビールとハイボールを始め、本来のPubにふさわしくキャッシュオンデリバリィのワンコインバー形式となっています。ピザを始め、テラのフードメニューを楽しむことができます。

 乙訓散歩を終えて、最後に訪れた歌手とモデルの「COCO&KAORIN」も、「ピザのクラフトが塩気があってもちもちで美味しいです。お酒にもあうしトッピングも豊富。あとスコーンが美味しかったですよ」と大満足の様子でした。そして、何よりも「PUB GUMP」には、店内にFMおとくにのオープンスタジオが設置されています。運が良ければ、生放送を鑑賞しながら、仲間と楽しいひと時を楽しむことができます。ぜひ気軽に訪れてみてください!

「PUB GUMP」「ピザ&ワイン テラ」(外部リンク)長岡京市開田3-1-19 カワセビル1階 

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。