タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

暑くなるこれからの季節、ぬるくてアワアワな山梨県の源泉掛け流し温泉に行きませんか?「山口温泉」

泉よしか

女子目線温泉ライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは。温泉ライターの泉よしかです。

これからだんだん暑くなる季節、入った瞬間「気持ちいいー」ってなる絶品の温泉を紹介したいと思います。山梨県甲斐市の山口温泉です。

不感温浴とは?山口温泉のお湯はちょうど体温ぐらい

山口温泉の外観
山口温泉の外観

甲府盆地には比較的温度の低い温泉がたくさん湧いているのですが、「山口温泉」も例にもれず源泉温度は36.2度と低め。低めというか、ほぼ人の体温ぐらいですよね。この体温ぐらいの温度というのが、非常に素晴らしいんです。

体温前後のお湯が入ったお風呂を不感温度風呂と言いまして、不感温度風呂に入ることを不感温浴と言います。

入ってどうなるかと言いますと、まるでお風呂に入っていないようで入っている、快適で、なんとも極楽のような心地がするのです。

入口の看板にもぬるいことが明記されています。
入口の看板にもぬるいことが明記されています。

逆に山口温泉は熱いお湯に入りたい人には向かないので、入口にも「ぬるめな温泉で長湯できます」と書かれています。

また大人限定とも書かれていますが、これは泉質の関係から浴室内が滑りやすく安全のために設定している条件だそうです。

レトロ感のある山口温泉の館内
レトロ感のある山口温泉の館内

山口温泉の内湯と露天風呂

それでは早速お風呂に行ってみましょう!

岩風呂の内湯
岩風呂の内湯

山口温泉には男女別の内湯と露天風呂があります。まずは内湯から。洗い場と岩風呂があります。

この時の内湯の温度は36.1度でした。自分の体温よりは気持ち低めぐらいですが、何故か掛け湯をしてもほんのりと温かく感じます。中に入ってもやはりわずかに温かい。でもほとんど温度を感じなくて、まるで宙に浮いているような不思議な気分です。

こ、これは長湯せざるを得ない!

山口温泉の露天風呂
山口温泉の露天風呂

露天風呂も岩風呂です。山口温泉のお風呂は全て、加水も加熱も循環もしない源泉掛け流し。鮮度の良さも抜群です。

露天風呂の温度を測ってみました。
露天風呂の温度を測ってみました。

この日の露天風呂は35.6度とちょっと低め。それでも体温が低めの人ならほぼ体温ちょうどに近い温度です。入っていてぬるく感じるどころか、外の気温が高かったのでめちゃめちゃ気持ちいい!

いやこれ、入ったら最後、時間を忘れるまで出られなくなるタイプの温泉ですよ!

細かい泡が漂うお湯
細かい泡が漂うお湯

山口温泉のもう一つの特徴はシュワっとアワアワなこと。お湯の中全体に細か~い泡が漂っていて、それが全身に付着するので、入浴すればいつまでも泡と戯れることができるんです。

湯上りは熱いお湯に入った時とは違って、汗が止まらないこともなく体の中からぼわ~んと温まっています。

この気持ちよさを体験しに、ぜひ山口温泉を訪れてみてください。ただし浴槽内はとても滑りやすいので、大人でも入る時は十分注意してくださいね。

山口温泉
住所:山梨県甲斐市篠原477
電話:055-279-2611
営業時間:9:00~20:30
定休日:月曜日
公式Twitter:山口温泉(外部リンク)

※入館は中学生以上。なお中学生・高校生は保護者同伴でご利用ください。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想