モノ/ガジェット

イザとなったら思い出して!水でもカップ麺は食べられるんです。

jsc

動画屋

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

警視庁警備部災害対策課のツイッターて話題となった水でカップ麺を作る方法。
簡単に言うと、緊急時には水でもカップ麺は食べられるんです、という検証でした。

警視庁警備部災害対策課の検証では、カップ麺は水で15分ほど、カップ焼きそばやうどんだと20分。倒れないようにペットボトルなどに立てかける等の工夫が必要ですが、袋麺もそのまま袋の中に水を入れて15分ほど待つことで食べられるそうです。

今回のビデオでは、最近発売された「チキンラーメンカルボナーラ」を使って試してみました。
人気のカップ麺だったので、週末に食べようと思って用意されていた人もいるはず。
湯切りの水もスープとして飲めるやきそば弁当タイプだったので、無駄がありません。

実際に作ってみると15分では、少し麺が固かったのでほぐしてさらに5分ほど待つと美味しく食べられました。
スープも冷製チキンスープみたいで美味しかったです。

お湯とは違い、水で作っているので、蓋をして温度を保つ必要もないので、時間をあまり気にするよりも、見た目とかき混ぜた時の感触で判断するのがいいと思います。

イザという時は来ない方がいいのですが、台風に備えて動画を作ってみました。

停電や断水時など、困った時に思い出して頂けたら嬉しいです。

普段は、面白いモノ、変わったモノを紹介する動画を作ることが多いので、よかったらフォローしてくださいね。

…続きを読む

モノ/ガジェットの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る