タイトル画像

浦和うなぎの名店「むさし乃」が店内リニューアルオープン(さいたま市浦和区)

椛沢佑一

浦和フットボール通信編集長(さいたま市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

実は、うなぎが有名な浦和。地元の人以外にはあまり知られていないのですが、浦和は江戸時代からうなぎ料理が人気でした。近郊には沼地が多く、川魚が多く生息する水郷地帯で、魚釣りを楽しむ行楽客で賑わっていました。その行楽客にうなぎを出したのが始まりと言われ、味の良いことが評判となり、中山道を行き来する人たちがわざわざ足を運んだと言われています。また、うなぎの蒲焼は浦和発祥とも言われています(※諸説あり)

現在でも浦和には、数十店舗の歴史ある鰻屋の名店が軒を並べており、味の良いうなぎは現在まで受け継がれています。

その中でもオススメしたいのが「むさし乃」さんです。浦和駅東口側にあるお店で、浦和駅から徒歩4分。前地通り商店街の中にあります。

新仔鰻重(5390円)うなぎの甘味、旨味、ふわっとろの食感がたまらない逸品
新仔鰻重(5390円)うなぎの甘味、旨味、ふわっとろの食感がたまらない逸品

このお店で食べられるのが「新仔鰻重」。厳選された最上級の国産うなぎにこだわり、丁寧に裂き、多くの串を打ち、しっかりとうなぎを蒸して、備長炭で一枚一枚心を込めて仕上げられています。また小骨も骨抜きを店主自ら一本一本抜く作業をしており、口の中でふわっとトロける食感も特長となっています。

味の良いことが評判で、数々のメディアにも取り上げられており、地元のスポーツ選手なども足繫く通っているお店です。

全席テーブル席となった店内。写真右側にはカウンター席も
全席テーブル席となった店内。写真右側にはカウンター席も

このむさし乃さんが、6月に店内をリニューアル。一段上がったお座敷スペースをバリアフリーにして、全席、テーブル席となった。席数はこれまでと変わらないとのことですが、より快適にうなぎを食べることができるようになりました。現在は昼の部のみの営業となっており、うなぎが売り切れ次第終了となってしまうので、お早めのご来店をオススメします。

鰻 むさし乃(うなぎ むさしの)
〒330-0055 埼玉県さいたま市浦和区東高砂町8-3 関長マンション1F
昼:11:00~13:30、夜:17:00~19:00
※当面、昼の部のみの営業
※うなぎが売切れ次第営業終了

シェア

いいね

コンテンツへの感想