タイトル画像

東京五輪を戦うU-24日本代表のメンバー発表 GK鈴木彩艶はバックアップメンバーに

椛沢佑一

浦和フットボール通信編集長(さいたま市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

日本サッカー協会は、第32回オリンピック競技大会(東京/2020)を戦う、U-24日本代表のメンバー発表を行った。浦和レッズからは、先日、新加入が発表されたDF酒井宏樹選手がオーバーエイジでの選出。地元浦和出身の18歳、若きGKの鈴木彩艶は惜しくもメンバーからは漏れるも、バックアップメンバーに選ばれた。また、現在、ベルギー1部リーグのシントトロイデンにレンタル移籍中の浦和出身、DF橋岡大樹選手も選出された。

酒井選手はクラブを通じて「サッカーU-24日本代表に選出されたことを大変光栄に思います。母国日本で開催される夢の舞台に出場できることは一生に一度の経験です。オーバーエイジで選ばれた責任を噛みしめながら、一戦一戦勝利に貢献したいと思います。また、コロナ禍の大変な状況の中、支えて下さるたくさんの関係者、ファン・サポーターの方々への感謝の想いを胸にプレーしたいと思っています。応援よろしくお願いします」とコメントを残した。

U-24日本代表は、キリンチャレンジカップ2021(7.12@大阪、7.17@兵庫)を戦った後、東京五輪では、グループステージ(7.22@南アフリカ戦、7.25@メキシコ戦、7.28@フランス戦)に挑み、メダルを狙う。

シェア

いいね

コンテンツへの感想