タイトル画像

サウナ―にもオススメ!浦和で疲れを最高に癒すスーパー銭湯(さいたま市浦和区)

椛沢佑一

浦和フットボール通信編集長(さいたま市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

北浦和駅東口のレッズ商店街を抜けた先にあるのがスーパー銭湯「湯屋敷孝楽」だ。地域に愛されるスーパー銭湯が、昨年の3月にリニューアルして、サウナ―にはもってこいの癒しスポットと変貌を遂げている。

注目の施設は、地域初導入のオートロウリュウサウナ。毎時30分ごとに、マイルド、ストロングの強さにあわせて自動的にロウリュウが作動して室温が上がるので、一気に汗が噴き出してくる。

サウナ、水風呂に交互に入る「交代欲」をするのに重要な水風呂は水温が14、15度と低めに設定されているのが高評価ポイント。さらに5月14日までは水風呂がミント風呂になっており、スッキリ爽やか感が増すという嬉しいサービスとなっている。

何度かサウナと水風呂に交互に入った後の締めは外気浴。男性露天には「ととのいスポット」が用意されており、横になりながらくつろげるリクライニングチェアが用意されている。ここで浦和の風を感じる外気浴をすることで、まさにサウナ―の醍醐味である「ととのう」ことができる。

さらに個人的なオススメは、高濃度ナノ炭酸泉。5分間の入浴で血流量が3~5倍になると言われている高濃度炭酸泉に化粧水のようになめらかなナノ水を使用することで炭酸泉の効果をさらに高めることが期待されるお風呂に浸かれば、疲れも一気に吹き飛ぶ。

ここは温泉ではないが、入浴料大人650円とリーズナブルな料金で楽しめるのも嬉しい。

その他、別料金で4D岩盤浴「孝蒸洞」が楽しめる。1回(約25分)のプログラムの中で風・アロマ・熱・音の4つの要素を体験できる新しい岩盤浴となっている。

7月、8月は、浦和レッズの試合開催が、浦和駒場スタジアムになっているので、試合前、試合後に汗を流すスポットとしてもオススメの場所だ。

混雑状況は公式サイトでも確認することが出来る。
混雑状況は公式サイトでも確認することが出来る。

湯屋敷 孝楽
住所:さいたま市浦和区元町2-18-12
営業時間:10:00~25:00 (最終受付24:00)
休館日:第3水曜日(2・8月は除く) 駐車場:100台

シェア

いいね

コンテンツへの感想