タイトル画像

専門マスター

  • いいね

山梨県北杜市に移住。キャンプ場開拓のための田舎暮らしスタートへの思い #33

KAGARIBI

バンライフでキャンプ場を作る夫婦

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

キャンプ場開拓に向けて動き出したのが1年と半年前。

仕事を辞めて土地探しを本気でしていたにも関わらず、なかなか良い土地が見つからず。買付に踏み切った時もありましたが、空振りに終わったり。立地や価格が良くても土地自体に問題があって購入に至らなかったり、本当にいろんな事がありました。

その様子はYouTubeに動画にしているので気になる方は観て頂きたいのですが、僕たちもようやくキャンプ場の予定地となる土地を見つける事ができました。

思わぬ足止めに絶望

ついに開拓開始!

いよいよ草木を刈り、土地を整地し、ハイエースに寝泊まりしながらの開拓がスタートだ!

そう思ったのも束の間。僕らはいまだに土地の「本契約」ができずにいます…。

理由としては、購入予定の土地の測量が行われたのですが隣接する土地の持ち主と連絡が取れず、境界線の「同意」が得られないことによる足止めです。

キャンプ場を作る土地のため市街地から極力離れ、自然豊かな場所を探すことを意識していましたが却ってそれが仇となったのです。普段使用されていない山林だからこそ、所有者が見つからない、不明、すでに存命でないなど起きやすいようです。

小さい土地ではあるけれど南アルプスに囲まれた、最高のロケーション。この土地を見つけた時はまだ桜が咲いていました。

キャンプ場予定地から少ししたところに桜並木があります
キャンプ場予定地から少ししたところに桜並木があります

契約ができない以上自分の名義でない土地ですから、全くいじることもできません。測量士さんや地元の不動産屋さんの話では、所有者が見つからない場合にはいくつか方法はあるようですが、やはり時間がかかるとのこと。

ただただ不動産屋さんからの連絡を待つばかりです。

そんな状況下では、先日嫁さんが書いた記事【流行の山林購入したけど、失敗だったかも】と同様の記事が今後も量産されることになるでしょう。

このままではダメだ。何か動かなくては。

そう思った僕たちは夏、キャンプ場近くの土地へ引っ越すことを決意したのです。

始まる田舎暮らし

山梨県北杜市に移住。

八ヶ岳や甲斐駒ヶ岳に囲まれ、市域の3分の1が八ヶ岳南麓の山岳高原地という自然豊かな場所。

キャンプ場予定地から見える山々
キャンプ場予定地から見える山々

都内まで車で2時間ほどで、都心からの移住者も多い「一流の田舎町」

元々住んでいた湘南・茅ヶ崎ではすぐに動けないこともあり、今時間に余裕のある時に引っ越してしまおうと土地の契約前に移住することにしたのです。

新居での様子は、本日この記事と同時に公開される動画をご覧ください。

引っ越しを決めたのは、もちろん迅速な対応ができるようにという部分もありますが、僕たちの中で大きな理由は2つ。

1、とにかく「何かを始めたい」「歩き出したかった」(気持ちの問題)
2、購入予定の土地の売主さんや仲介不動産屋さんへのプレッシャーを与えたかった(意味がない)

笑ってください。本当に幼稚な発想です。

万が一、土地の契約が白紙になったらどうするのか。いつまで待つという期限もない待機時間なのに引っ越しは正解なのか。

お恥ずかしい話し、計画性もなく、現実を見れていない夢見る子になっていたと思います。

プラスな面で言えば家賃が下がったこと。引っ越しも業者を使わずに自分たちで行ったため、引っ越しの初期費用は掛かったものの家賃面では今後の節約に繋がります。

ただ、動画でも言っている通り実際は引っ越して良かったと思っています。

この「北杜市」という場所の素晴らしさを感じられたのは大きい。今まで訪れたこともない場所で、どんな町なのか、どんな場所なのか知らずにキャンプ場を始めるってなかなか厳しかったな…と感じました。

とはいえ、まだ越してきてからそんなに日数は経っていませんし、特に「冬」を経験しなければ語れることも少ないのは事実。

温暖化で積雪は少ないようですが(写真は長野で撮影)
温暖化で積雪は少ないようですが(写真は長野で撮影)

引き続き、動画やブログで情報を公開していきたいと思います。

今回の記事はキャンプ場開拓のノウハウでもなく、バンライフのDIY事例とかでもなく、僕たちが感じた不安や、計画性のない突っ走りを告白しただけになってしまいましたが、同じくキャンプ場開拓を目指している方々の少しでも参考になればと思い書かせて頂きました。

開拓者それぞれにドラマがあると思います。僕たちもこのドラマが途中で終わらないように、今後も全力で突き進んでいきたいと思います。

ちなみにちょっと、動きがありそうですよ…。

KAGARIBI けい

シェア

いいね

コンテンツへの感想