タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【市原市】市原市のイルミネーションと言えばクオードの森!今年はエリアを拡大!

案山子

情報発信Webライター(市原市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

冬の風物詩といえばイルミネーションですね。そして市原市でイルミネーションといえばクオードの森でしょう。クオードの森は昔は市民の森と呼ばれていて、キャンプ場としても有名なので、学校行事で行ったことがある市原市民も多いかと思います。そんなクオードの森がイルミネーションをはじめて16年。今年はエリアを拡大して更にパワーアップしたそうなので行ってきました。

駐車場が混むので点灯前に行きました。点灯までの時間は、ドラム缶の焚き火が寒さをしのいでくれます。

エントランスエリア
エントランスエリア

駐車場の入口ではスカイツリーが迎えてくれます。

本会場の入口です。焚き火でしっかりと身体を温めてから行きましょう。とても寒いです。

最初の会場は湖水をイメージしている湖水エリアです。春には菖蒲が咲き誇るエリアで、流れ落ちる滝と湖面を表していると思われる青いイルミネーションが目に飛び込んできます。下に降りてイルミネーションの中を歩くことができます。

ファンタジックエリア
ファンタジックエリア

ファンタジックエリア
ファンタジックエリア

トンネルを抜けた先にはファンタジックエリアが広がっています。人形やプレゼントの形のイルミネーションも有り、(他のエリアとは異なり)華やかで可愛いですね。カラフルなこちらのエリアはお子さんに人気でした。

展望台の東屋
展望台の東屋

FORESTと読めます。
FORESTと読めます。

そのまま奥の階段を登り展望台まで行くと、今回新設された花見の丘エリアに辿り着けます。ここは主に白いライトで飾られていて、派手さはないかもしれないけれどとてもスッキリとしていて素敵な空間となっています。

上から見た湖水エリア
上から見た湖水エリア

上から見たファンタジックエリア
上から見たファンタジックエリア

花見の丘エリアからは、湖水エリアとファンタジックエリアを上から見ることができます。花見の丘とは、ここから付けれた名前なのかもしれませんね。

これから寒い季節になり、特に夜はとても冷え込みます。クオードの森は少し高いところにあるので風が吹くと本当に寒いです。必ず暖かくして観覧してくださいね。いつもなら1月まで開催しているのですが、今年(2021年)は例年より期間が短く12/27までなのでお早めに!

市原クオードの森 森のイルミネーション2021
開催期間:2021年11月19日(金)~2021年12月27日(月)
点灯時間:平日(17:00~20:00)
     土日(17:00~20:30)
住所:千葉県市原市柿木台1011
電話:0436-96-1119
駐車場:有り
料金:無料
公式HP:クオードの森

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想