タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【市原市】#牛久にカフェを作りたいんだ!千葉県の牛久にカフェを作ったお話とそのお店の紹介

案山子

情報発信Webライター(市原市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

お店の名前が「#牛久にカフェを作りたいんだ」というちょっと変わったカフェが上総牛久駅にあります。上総牛久駅は小湊鐵道のほぼ真ん中の駅です。大仏で有名な茨城県ではなく、千葉県市原市にあります。そんな駅の一角にあるのが「#牛久にカフェを作りたいんだ」です。

小湊鐵道 上総牛久駅
小湊鐵道 上総牛久駅

小湊鐵道は市原市を縦断している私鉄です。上総牛久駅はほぼ真ん中の駅で、市原市の真ん中でもあります。そんな駅の一角に元は売店だったスペースがありました。3人の発起人は「牛久をカフェにする」というプロジェクトを立ち上げました。そのプロジェクト名が「#牛久にカフェを作りたいんだ」でした。

プロジェクト(クラウドファンディング)は成功し、2020年3月20日にテイクアウト専門のカフェ「#牛久にカフェを作りたんだ」が上総牛久駅にオープンしました。お店にはイートインスペースは有りません。

コーヒーを手に牛久の商店街をぷらぷらとする。そして商店街に置いてあるベンチに座ってコーヒーを飲む。それが「牛久をカフェにする」ということでした。そのために牛久商店街にこの赤いベンチが置かれています。「#牛久にカフェを作りたいんだ」のコーヒーを持って牛久の商店街をぷらぷらして疲れたらベンチで休む。牛久の街全体がカフェとなるように。

お店は3名入ったらいっぱい。カウンターの中は2人まで。そんな狭いお店ですが、丁寧にドリップされたコーヒーはとても美味しく、確かにこのコーヒーを手に商店街をぷらぷらしたくなります。どうやらコロッケが美味しいお店があるようなので、コロッケ片手にコーヒーとかも良さそうです。

コーヒーはホットもアイスも400円。そしてこのコーヒーチケットがものすごくお得です。通常400円のコーヒーがチケットを購入すると200円!半額ってすごくないですか?

常連さんになると購入したチケットをお店で管理してくれるようです。顔を覚えてもらって常連さんの仲間入りしてみたいですね。

アイスカフェオレや、夏にはレモネードなども販売していました。期間限定、その日限定でお菓子やコーヒーの販売をしているようなので、Facebookをチェックしてみてください。

小湊鐵道で旅をする途中に、南市原に来たついでに、列車を待つ間に、ほっとするひと時をお楽しみください。

おまけ:牛久駅にある女子トイレは趣向が凝らしてあるので、お時間ありましたら寄ってみてください。

#牛久にカフェを作りたいんだ
営業時間:火~金  7:30~10:30
          13:00~16:00
     土日祝 10:00~16:00
定休日:月曜日

プロジェクト(成立済)
Facebook

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想