タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【市原市】ウサギさんの運命は?ギャートルズのようなくるくるパンも大人気。梨の木市に行って来ました。

案山子

情報発信Webライター(市原市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

夜の街に朝食を、というキャッチフレーズで毎月第3日曜日の朝に「五井朝市」が開催されています。

その運営メンバーが今度は「昼に賑わいを」と、参加店舗を増やして梨の木公園で「梨の木市」を開催しました。

会場の様子などを紹介しますね。

トップの画像は運営の方に頂きました。

ありがとうございます。

五井朝市を開催してから梨の木市って、運営の方は大変だったんじゃないでしょうか。

梨の木公園はこの辺りでは広い公園なので多くのお店が出ていますが余裕があります。

道路側にはキッチンカーが並んでいて、人気のお店には列ができていました。

こちらが会場の地図です。

運営ブースが中央にありますね。

ここがとにかく楽しい所になっています。

テープで囲まれた運営ブースエリアです。

運営ブースの真ん中には火の付いた炭が置いてあります。

周りでは太い枝にかぶりついている人がいるのですが、これはなんでしょう。

しばらくすると人が集まり、枝にアルミホイルを巻いたものにパン生地を巻き付けた物を、この炭で焼き始めました。

ここは「焼き場」と名付けられ、このぐるぐるパンやマシュマロなどを焼いて食べる場所だったのです。

お子さんは焼き具合を親御さんに聞きながら、焦げないように気をつけて上手に焼いていました。

ギャートルズのあの肉のようにも見えたのは、やっぱり木の枝を使用しているからですよね。

この木の枝を使用しているところが楽しさを倍増させていると思います。

今回の出店者は30店舗に迫る数です。

五井朝市は近隣のお店が中心ですが、梨の木市では養老渓谷、月出、月崎、加茂、米沢の森といった南部からの出店もありますね。

市原の魅力が満載、といったところでしょうか。

気になるお店ばかりですが、先程の運営ブースのところに「巨大ウサギチョコ割り大会」とあるのが気になります。

これはなんでしょう。

12時になればわかりますね。

はい。

こちらが巨大ウサギチョコです。

周りにはお子さんがその時を待っています。

大人しく説明を聞くお子さんの真ん中に寝かされている巨大ウサギチョコ。

運命はいかに。

合図とともに割られていく巨大ウサギチョコ。

大きくて割りにくいところは大きな子が割ってくれています。

群がる子どもたち。

ちゃんと順番を守っていますね。

巨大ウサギチョコは2体用意されていてお子さんはひと欠片ずつ手に取ることができました。

こちらもお子さんに人気のサンドアートのワークショップ。

公園に子どもたちの歓声が戻ってきた感じでなんだか嬉しくなりました。

今回はお子さんが楽しんでいる様子をお伝えしましたが、大人ももちろん楽しめますよ。

どうやったら楽しんでもらえるか、そればかり考えている運営の方にはほんとに頭が下がります。

五井朝市はこれからも開催を続けていきますが、次の梨の木市の開催日はまだ決まっていないようです。

でも運営の方々はきっとまた何かやってくれそうな、とても素敵な人達なのでこれからも期待してしまいますよね。

情報は五井朝市のSNSで発信されると思いますので、チェックしてください。

梨の木市

開催場所 梨の木公園(千葉県市原市中央西 2-6)
開 催 日 2022年5月15日
開催時間 10:00~15:00
連 絡 先 090-4930-6237(星野さん)

主  催 五井朝市実行委員会
後  援 市原市

五井朝市 Facebook

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想