タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【市原市】I'Museum歴史体験館でプレ・イベントに参加。完成前の歴史体験館を紹介します。

案山子

情報発信Webライター(市原市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

市原歴史博物館 I'Museum」は2022年秋オープン予定ですが、隣接している「歴史体験館」は6月が完成予定となっています。

今回、この歴史体験館のプレ・イベント伝統技術ワークショップ「土壁塗り」に参加してきました。

歴史体験館の中の様子などを紹介しますね。

左側の茶色い建物が秋にオープン予定の「市原歴史博物館 I'Museum」です。

今からオープンが楽しみですよね。

その奥に見える建物が「歴史体験館」で、元は屋内ゲートボール場だったところです。

「伝統技術 ワークショップ」の幟が出ていました。

これからも伝統技術ワークショップは定期的に行うそうです。

こちらが歴史体験館で、今回のプレ・イベントは全部で3回。

第1回は「土壁塗り

第2回は「木材加工

第3回は「土葺き体験

今回は第1回の「土壁塗り」に参加してきました。

こちらは歴史体験館の全体図と民家の説明です。

実際のお宅を参考に再現しているのですね。

資料を見ると、当初は実際の建屋の荒壁の予定だったようです。

こちらの民家は「株式会社 建文」さんによる設計です。

こちらは竪穴式住居の西広遺跡を復元し、土器の破片を埋めて発掘体験ができるようになります。

子どもたちの喜ぶ顔が目に浮かびますね。

こちらは杉の皮で屋根を作り、その上に土葺きをする古代住居です。

第3回の土葺き体験はこちらで行います。

こちらは古代住居の模型です。

どのような構造になっているのかわかりやすいですね。

真ん中には円形の体験ゾーンがあり、様々な体験やワークショップを行います。

まだ出来上がっていませんが、とても広くワクワクする場所になりそうですね。

ちょっと見えているのは貝塚から発掘された貝です。

西広遺跡を復元した時に貝層を展示するのに使用します。

奥に少しだけ見えるのは前方後円墳です。

実際の大きさのものは難しいので縮小版になります。

市原市は前方後円墳が多く残り、意外なところが古墳だったりするんですよね。

前方後円墳の構造について学べます。

こちらが最初の資料にあった民家の釜屋。

市原市内の萩というところにある民家の母屋に隣接した小屋を再現したものです。

屋根や壁を最後まで作らず下地が見えるようにすることで、建物の構造などを理解できるようにします。

それぞれまだ建築途中なので立入禁止となっていますが、完成したら絶対に来ようと思いました。

平日はお子さん向けに、土日は一般開放する予定だそうです。

今からほんとに楽しみな施設ですよね。

今日のワークショップは左官です。

道具についての説明と、実際に手にとって見ることもできるので貴重な体験ができました。

こちらは漆喰に使われている材料と、漆喰の見本です。

ここまで来ると壁もツルツルで、絵を描いたりできるようになります。

道具の説明の前に、この歴史博物館の館長、建文の方、トリアド工房の方、あじま左官工芸の方からお話をうかがったのですが、皆さん熱量がすごい。

もうちょっと色々な話を聞きたかったのですが、時間がなく残念でした。

まずは実際に左官の方に土壁を塗って見せていただいてから各自チャレンジします。

こちらはスタッフの方が用意してくれた土壁の土で、藁を入れた土に水を入れて練ったものです。

通常は数日置いて発酵させ、藁を柔らかくして土と馴染ませます。

そうすることで土壁が割れにくくなるそうです。

参加者は実際の住居ではなく、このワークショップのために用意していただいたこちらの壁に土を塗ります。

作業としては「中塗り」になるそうです。

左官体験は2グループに分かれて15分を2回行いました。

最初のグループが15分行い、もう片方のグループは道具などの見学をしたり、もう一つのグループの様子を見たりして待ちます。

15分経ったら、今塗った土壁をスタッフの方がこそぎとり、次のグループの方が15分行います。

15分後、またスタッフの方が土壁をこそぎとり、最初のグループが再度挑戦します。

さっきやったところと同じ場所ですが、土は落とされていますので最初からやる感じです。

2回目の15分でここまでできましたよ。

ものすごく楽しかったです。

こちらが左官の方が塗った見本です。

全然違いますね。

歴史体験館」は6月に完成し、7月から稼働予定です。

平日はお子さんの学習のために、土日は一般開放する予定だそうです。

I'Museumのオープンも楽しみですが、歴史体験館が隣接されていることをご存知ない方は多いのではないでしょうか。

ぜひウェブサイトをチェックして、このような楽しいワークショップを体験してください。

親子で体験できる内容なので、ぜひお子さんに体験して欲しいと思いましたが、大人でも楽しいです。

今回の体験についてはすでに申込みを終了しているのですが、7月からイベントがあると思いますので、ぜひ参加して楽しんでください。

市原歴史博物館 I'Museum歴史体験館

住所 千葉県市原市能満1489
電話 0436-41-9344
メール imuseum@city.ichihara.lg.jp
開館時間 9:00~17:00
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始

市原歴史博物館 ウェブサイト
市原市 Facebook

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想