トレンド/カルチャー

貝形鉢とは?製造方法から知る日本伝統工芸

賀数郁美

半農半陶の陶職人

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

玉引きにてろくろを行います。まず、土を上げ下げしながら土の中心をとっていきます。ろくろの回転が「左」の場合左手と右手の力の比率は7:3か6:4を意識するとやり易いかもしれません。その後
左手の手の平、仙骨部分を使い底土を作り出します。その際、底土を十分に残すよう意識します。
見込みを広げすぎずコテを入れる前までを手で徐々に形を出します。

口縁が大きくなるとろくろの遠心力でどんどん広がるため回転速度はなるべく低速を心掛けます。
口縁を広げる際に口縁のキレを防止するためにしっかりと指で締めます。ある程度形が出てきたらコテを入れて形を決めます。

最後に弓で切れ目を入れて口縁部分を寄せて繋ぎしっかりと指で押さえます。

BGM
日本式風景

…続きを読む