トレンド/カルチャー

【陶芸】日本文化に触れてみよう。「6寸刷毛目皿」の作り方

賀数郁美

半農半陶の陶職人

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

とぅいたてぃー(数引き)によるろくろ成形を行いました。
左手の母指球の方で土を上げ、下げる場合はまた母指球の所を使いそして右手は土が逃げないようしっかりと包みこんであげます。
それらを繰り返し行い中心を取りある程度土の芯が取れたら作りに入ります。(ろくろの回転が左回転の場合)

右手の親指の関節などで土の使う量に目安をつけ、作り込むためある程度、土の重さや大きさは同じになっていきます。
泥を充分に器につけて滑らせるように成形していきます。
ある程度形が出てきたら小手を使用し、成形し形を決めます。

口径が大きくなりすぎた場合は弓などで切り取って調節して下さい。
今回の皿は口縁を厚めにとって重厚感を出してみました。
水引きが終わって白化粧を施します。
器の形に合った小手を使い一定の速度で回して模様をつけていきます。

BGM
日本式風景

…続きを読む