トレンド/カルチャー

【陶芸】日本の文化に触れてみよう。「化粧の中外同時掛け」

賀数郁美

半農半陶の陶職人

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ろくろの水引は数引きにてろくろをひきました。
沖縄の方言でツゥイタティーといいます。

必要な分だけの土を押し上げその限られた土で1つのモノを作り上げます。
コツとしては土が少なくても多くても良くないので指の関節を物差し代わりに使う事。
その感覚を覚えると、作りながら余分な土を押し上げ図に、成形できるようになっていきます。

最初の土取りの際にマグカップの高台部分が広いため、土取りも広めに取ります。
手を使い、伸ばせるところまで伸ばしたら器の内側へコテと呼ばれる道具を用いて形をきめます。
その後、取っ手を付けていきます。

取っ手がある程度乾いたら化粧かけを行います。
まずは外側から化粧箱にいれ、雫をよくきります。
次は中の方へ化粧を入れよく切り、置くときに取っ手の方を上げ、
カップの取っ手の重心を和らげて乾かします。

BGM
日本式風景

…続きを読む