タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【加古川市】岡田本家の新商品「みとろの実」は日本酒で漬けたリキュール! 梅とすももを飲んでみました!

かこがわノートの人

地域情報メディアライター(加古川市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

加古川市内唯一の酒蔵、岡田本家で新商品が販売されたと聞き、早速直売所に行ってきました!

今回発売されたのが「みとろの実」シリーズ。みとろ観光果樹園で採れた梅とすももを、岡田本家の作る日本酒「盛典」で漬けたリキュールです。

焼酎ではなく日本酒を使うことで、岡田本家の岡田洋一さんによると「日本酒の持つ甘みを活かして、スッキリとした味」に仕上がったそうです。

ラベルには商品名のmitoro no miの文字、みとろ果樹園の自然あふれる大地をイメージしたビジュアル、+34.810250,+134.901583のみとろの緯度・経度を表す数字がデザインされています。

アルコール度数は12度。冷やしてストレートでも、ロックや炭酸水で割っても楽しめます。

今回は直売所で梅を購入。すももの方も少しだけサービスでいただきました。

まずはすももリキュールの方から。

すももは3日ほど漬けるとこの色になるそうです。鮮やかなピンク色が華やかです。

日本酒の風味は残しつつ、後味はすももの酸味が効いてスッキリしています。

果実の甘みを感じる味で、甘いお酒が好きな方にオススメです。炭酸で割るとさらにサッパリして飲みやすくなります。

続いて梅リキュールを。

梅酒と同じように楽しめます。

よく意識すると日本酒の香りを感じられますが、知らないと気づかないんじゃないかというくらい。飲み口がサッパリしていて、とても飲みやすいお酒でした。

一度冷凍した梅をまるごと漬ける形でえぐみが抑えられています。また氷砂糖も通常の梅酒より少ないため、甘みも上品。

ひと言で表現すると、トゲのないまろやかな梅酒です。梅酒好きな方にはぜひ一度味わってほしい!

地元加古川で作られた2種類のお酒、気になった方は野口町良野にある岡田本家の直売所ヤマトヤシキ地下お酒売り場に足を運んでみてください!

夏の手土産にも喜ばれそうです。

【店舗情報】
岡田本家 直売所
兵庫県加古川市野口町良野1021
電話:079-426-7288
営業時間:平日10~18時 土日祝10時~17時
定休日:月曜日(4~10月は第2・第4日曜日もお休み)

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。