タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【加古川市】東加古川にできたテイクアウトカフェ&ギャラリースペース カクドに行ってきました!

かこがわノートの人

地域情報メディアライター(加古川市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

2022年5月にオープンしたテイクアウトカフェ&ギャラリースペース「kaku」(カクド)に行ってきました(kakuの後ろに角度を表す丸表記が正式な店名)!

JR東加古川駅を南に出て、線路沿いをずっと東に向かうと、コープ東加古川店の向かいの角にあります。国道2号線の方から来る場合は、さつまラーメンのある角を線路の方に上がるイメージです。

立ち寄るたびに変化がある面白いお店です。お店の軒先にはベンチがあり、そこに座って飲むこともできます。

加古川在住のデザイナー西嶋輝さんがオープンしたお店です。

ハンドドリップのアイスコーヒー(500円)をお願いしました。

この日は他にホットコーヒー(500円)、アイスカフェオレ(550円)、りんごジュース(400円)がラインナップされていました。期間限定のドリンクも仕込み中だそう!

注文後に豆を挽いて、1杯1杯、丁寧に淹れてもらえます。

カップにはお店のロゴのシール。分度器とアルファベットのKをデザインしたロゴです。

キリッとしたアイスコーヒーで暑い日にピッタリでした! しっかり味の出たアイスコーヒーは氷が少し溶けても十分楽しめました。

加古川に縁のある方の焙煎したオリジナルブレンドの豆は店頭販売もされています。コーヒー好きとしてはホットでも飲みたいけど、暑さが収まるまで待つことになりそう。

カクドオリジナルブレンドは100g 680円で販売もされています。

カウンターには、ドリンクに合うちょっと変わった焼き菓子も並んでいます。

トラントセット(@37tresepmarie)の米粉を使った焼き菓子。タルトは人気ですぐ完売してしまうそう。

S&N(@muffin_sn)の焼き菓子職人が作ったエネルギーボール、行動食PASS。

お米を使ったスイーツブランドRICEHACK(@ricehack)。

ギャラリースペースは次の展示への切り替え期間でしたが、店主の西嶋さん(@and_kakogawa)の手がけたものなどが置いてあります。

毎年恒例の365 days projectのポスター展示イベントのチラシもありました。

2022年は7/11(月)~7/18(月)までJR加古川駅の加古川市民ギャラリーで開催されます。

フリーペーパーは自由に持ち帰って読んでみてください!とのことです。

6/25にはちいさな苔屋さん(@moss.asago)の苔テラリウムワークショップが開催されました。好評で第2弾も計画中だそうです。

「いろんな角度から楽しめる」をコンセプトにしたカクドは、自由度が高く、開かれているお店でした。気持ちがふわっと浮きあがるような余韻が残りました。

ぜひ立ち寄って自分なりの楽しみ方を発見してみてください!

【店舗情報】
kaku(かくど)- Take out cafe & Gallery space-(kakuの後に角度を表す丸が正式な表記)
兵庫県加古川市平岡町新在家1丁目251−5 C
営業時間:8:00~18:00
定休日:月曜日
公式Instagram:@kakudocafegallery

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。