タイトル画像

「繁多寺」四国八十八箇所霊場・第50番札所 美しい自然や桜・紅葉も見どころ【愛媛県松山市】

Kamihara

ライター(松山市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は、四国八十八箇所霊場のひとつである「繁多寺(はんたじ)」へ行かせていただきました。自然豊かな高台にあり、境内からは愛媛県松山市を一望できる他、春は桜、秋は紅葉の美景が楽しめます。

繁多寺について

繁多寺は四国八十八箇所霊場・第50番札所であり、本尊は薬師如来です。孝謙天皇の勅願により、天平勝宝年間(749年〜757年)に行基が建立したと伝えられています。このとき、天皇から祭具として幡を賜ったため、「幡多寺」から「繁多寺」と呼ばれるようになったという説があります。

時宗の開祖である一遍上人が青年期に参籠したことでも知られ、そのときに、亡父・如仏の追善のために浄土三部経を奉納しました。

応永元年(1394年)、後小松天皇の勅命により、京都・泉涌寺の快翁和尚が繁多寺の第7世住職となり、多くの高僧が来住しました。

また、徳川家の四代将軍・家綱の念持仏であった大聖歓喜天を祀っています。歓喜天は、商売繁盛・夫婦和合・学業成就などのご利益があるとされています。

繁多寺に行ってみよう

繁多寺を参拝しました。山門をまっすぐ進むと正面に本堂があります。

本堂
本堂

本堂の右側には大師堂があります。

大師堂
大師堂

本堂の左側に鳥居と歓喜天堂があります。

歓喜天堂
歓喜天堂

境内にある梵鐘は、あらゆる階層の人々の寄進によって造られたものです。

梵鐘
梵鐘

鐘つき堂の天井には、御伽草子の挿絵24枚が描かれています。

天井の挿絵の様子
天井の挿絵の様子

弁財天を祀った小さな池には鯉が泳ぐ姿も。

弁財天を祀った池
弁財天を祀った池

繁多寺には、愛媛県松山市が設置した「俳都松山 俳句ポスト」もあります。「俳都松山 俳句ポスト」とは、誰でも俳句を詠んで投句できるポスト。季節の移ろいを感じられる繁多寺を参拝したら、俳句をしたためてみるのもよいかもしれません。

俳都松山 俳句ポスト
俳都松山 俳句ポスト

1000年以上の歴史がある繁多寺には日々多くの方が訪れ、松山市の名所のひとつとなっています。

関連記事:
極彩色が美しい道後の「伊佐爾波神社」を参拝!ご朱印帳も優美
道後温泉の守り神「湯神社」でゆるりご朱印の旅

<施設情報>
繁多寺
住所:愛媛県松山市畑寺町32
電話番号:089-975-0910
駐車場:あり(無料)

宗派:真言宗豊山派
本尊:薬師如来
開基:行基

記載している情報は記事掲載時のものです。最新情報は施設等へご確認ください。

シェア

いいね

コンテンツへの感想