タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね

MacBook Pro/Air/iPad裸族の方はアナハイムのスリーブで持ち運び!

カーミー

社畜ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは、

スタジオ・カミックス管理人のカーミー@StudioKamixです。

(プロフィールはこちら

僕はM1 MacBook Proを購入して裸族で使用しています。

しかし、持ち運んで外で使う時には

バッグの中で他のモノとこすれたりするので、

ケースを買わなくちゃ・・・と物色していたのですが、

気に入ったモノが見つからず・・・・、

ずっと探していたのですが、先日ついに見つけました!

それが、こちら!

<商品リンク(Yahoo!ショッピング)>

SIWA PC/タブレットケース

しかし、こちらとても高い・・・・・・、

ものすごく良いんだけれど高い・・・・・。

何度となく開催された僕の「脳内首脳会議」(笑)

でかなり紛糾したんだけど、

毎回ドケッチ財務大臣に

「たかだかMacを入れる袋にいくらかける気だ!!!」

と一喝されて終わりました・・・・チーン・・・。

と云うわけで、ドケッチ大臣を納得させるために

先週末の深夜、ネットの中を彷徨い歩き・・・・

ついに・・・・ついに見つけた収納スリーブがこちら!

MacBook Proを入れるのは「スリーブ」が正解

カバーか?ケースか、カバンか・・・?

色々悩んだんだけど

僕はせっかく小さく軽いMacBook Proなので出来るだけ軽装にして

お手軽にしたい・・・。

ってことで結論は「スリーブ」となった。

軽くて、かさばらず、出し入れも簡単と云うのが最高!

イメージとしては「少し丈夫な封筒」だったのだけれど

こいつがぴったりきた。

クールな見た目

「アナハイム」と云うブランドのデザインですが、

シワシワの風合いと

使い古したラフな感じと、

どこかの会社の社封筒みたいな印字が

とっても「クール」

シンプル・お手軽な「ベルクロ」

このスリーブ、

ベルクロで留まる様にできていますので

中のものが簡単に飛び出す心配はありません。

ベリベリって開けると中のものが取れる様になります。

やさしく守る内側クッション

さらに内側はクッション生地になっています。

薄めのクッションですが、

ある、と ない、では大違い!

MacBook ProやiPadを入れるには十分な印象です。

ただし、薄めのクッションなので

「落としても大丈夫!」とかって代物ではないです(笑)

あと、この内側のクッションが濃い緑でクールさを引き立てますよ。

素材感

素材は「Tyvek(タイベック)」という

フランスのデュポン社と云うところが開発した機能的な素材らしいですね。

触った感じは強い紙っていう感じです。

触るとガザガザ、シャリシャリという感じです。

あくまでラフな感じですね。

布でもなく紙でもなく化学繊維なのかな?

でも僕はこの手触りが気に入ってます。

ちょこっと調べたら、Tyvekは

「軽く」「水に強く」「強度があり」「通気する」

というポリエチレン100%のスーパー素材みたいですね。

思ってたより良い素材が使われてて焦った。

重さ

とっても軽いです。

なんと「40g」

全く苦にならない重さですね。

サイズ感

サイズ感はMacBook Proがすっぽり収まって、

まだ余裕が十分にあるくらいです。

iPad Airだとかなり余ってしまって、もてあましますね。

サイズ

W340 × D15 × H260 (mm)

カラー

アイスグレー、クラフト、カーキ

僕は断然「カーキ」ですが、クラフトも捨てがたい・・・・。

MacBook ProとiPad Airを両方入れてもまだ余裕があります。

メリット

とにかく見た目触り心地所有感

「テンション上がるスリーブ」です。

値段はスリーブの割にまあまあします。

安くはないんですが、

購入後、めっちゃテンション上がりました。

MacBook Proを入れるとその納まりの良さに感激です。

何より、佇まいが良いですね〜。

愛でてると楽しい。

デメリット?

耐久性

素材はTyvekなので、かなり強靭だと思います。

なのでおいそれと破れたりすることはなさそうですね。

ただし、ベルクロやクッション素材を縫製してあるので

縫製してあるところから先にメゲそうな感じはします。

でも、Tyvekと云う素材自体が初めてなので実際どうなのか?

は分かりませんが、

意外に耐久性は高いのかな・・・とふんでます。

ちょい高め

あとは、お値段でしょうか?

できれば千円台で頑張って欲しかったな・・・、

と云うケチ根性がありましたが、

この気に入り度合いからすると全然満足です。

そして、Tyvekと云うスーパー素材を使っているあたり

二千円台後半でもしょうがないな!

と思えました。

まとめ

あと、Twitterで紹介したんだけれど、結構反響が多かった。

こういうのが好きな人けっこう多いですね。

嬉しい。

とにかく見た目が良いと、アガリますよね!

気に入ったモノを持つとそれだけでテンション上がりますが、

ついついコスパに気取られ見失いがちです。

アナハイムのスリーブくんに思い出させてもらいました。

「所有するだけでアガる!」

そういうモノって大事だ!

もう一個iPad Air用がほしい〜〜(笑)

わたくし、社畜ブロガー「カーミー」の記事が気に入っていただけたら

「いいね」や「コメント」

「フォロー」して

頂けるとカーミーがとても喜びます(笑)

どうぞよろしくお願いします。

m(>o<)m

シェア

いいね

コンテンツへの感想