タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね

ランやジムに行きたくなるスポーツ・ポーチ〜圧倒的収納力とフィット感で「手ぶら」と「スマート」を実現!

カーミー

社畜ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは、ランニング大好き

スタジオ・カミックス管理人のカーミー@StudioKamixです。

(プロフィールはこちら)

かなり前からほしかった・・・、

SPIBELT(スパイベルト)をついにゲットしたので、さっそくレビュー。

SPIBELT(スパイベルト)・・・、

僕はランニングとジムへ行く時のお供として使います。

結論から云うと・・・・「めちゃ良い」です。

気になる方は「さっさ」と買いましょう。

なぜなら悩んでいる時間が勿体ない!

そして品質は類似品の中で群を抜いているからです。

SPIBELT(スパイベルト)類似品との違い

最初に類似品との違いを知ってもらった方が早いので説明しておきます。

大きいポイントは3つです。

  1. 圧倒的収納力
  2. 収納したもののホールド力
  3. フィット力

この3点が類似品とは異なります。

言い換えるとこの3つが圧倒的な差別化に繋がってるんでしょうね。

それぞれ後述していきますので、ぜひ読んでみて下さい。

SPIBELT(スパイベルト)の仕様

ご覧の通りの製品で真ん中のポーチに収納ができます。

中を開けるとこんな感じ。

「SPIbelt.com」のロゴが入ってますね。

ベルトのロック部分はこんな感じです。

カチャッとはまってホールドします。

ループがついているので長さは調節可能です。

ベルト部分も伸縮します。

SPIBELTのロゴがしっかり入ってますね。

ジップ部分のアップです。

かなりしっかりしたジップがついてます。

重さは「47g」でした。

非常に軽いです。

中に何も入れずに腰につけていると

「付けてる」のを忘れるレベルです。

SPIBELT(スパイベルト)購入に至るまでの前置き

実は僕はケチって、すぐに買いませんでした。

数年前に似た様な類似品を一千円くらいで買いました・・・・・。

そいつは収納力が悪くて2回くらいしか使いませんでした。

SPIBELT(スパイベルト)とは全くちがいました・・・・僕が間違ってました。

「類似品は、所詮、類似品」です。

さっさと本物を買いましょう。

少し高いので躊躇しますが、値段以上の差があります。

早く本物を買った方が実りが多く、長くメリットを享受できます。

少し話がそれましたが・・・・?

「さっさと本物を買う」ってことは哲学としてものすごく大事ですね(笑)

SPIBELT(スパイベルト)は本物です。

迷ってる方は、さっさと買いましょう。

SPIBELT(スパイベルト)の収納力

特筆すべきはその収納力です。

こんなに小さいのに驚きの収納力です。

収納スペースの生地はものすごく伸びます。

それでいて強度もあるようで、この辺がSPIBELT(スパイベルト)の秘密みたいですね。

SPIBELT(スパイベルト)収納テスト

いくつか収納力のテストしてみました。

まず、ぼくのiPhoneXはすっぽりと呑み込みます。

すげ〜。

そして、そこにワイヤレスイヤホンをケースごと入れても呑み込みます。

まだまだ余裕がある感じでした。

Twitterで呟いたところ・・・、

「ペットボトルも入るよ!」と教えてもらったので入れてみました。

COOPの「ただの炭酸水」をインしてみます。

ドキドキ・・・、

おっ!

入りそう。

まぢで入るわ・・・・。

この「呑み込み力」、

あの人を思い出す・・・・

大食いのあの人・・・

え〜っと・・・

ギャル曽根さんだ(笑)

身体は小っこそうなのに、とんでもなく食べる!飲み込む。

SPIBELT(スパイベルト)は「ランニング・ポッケ界のギャル曽根さん」ですね。

決まった!

SPIBELT(スパイベルト)の中に入れたもののホールド力

SPIBELT(スパイベルト)がすごいのは収納力だけではありません。

中にどんなものを入れても、

入れたものに応じてしっかりとホールドしてくれる事です。

大きいものや嵩かさばるものを入れれば、当然ホールドされやすいですが、

小さいものでも、そのサイズに合わせてホールドしてくれます。

ココがすごい!

ポケットの部分は伸縮素材が使われています。

その伸縮効果が入れたモノをホールドしてくれているのです。

ここは類似品と大きく異なるポイントですね。

SPIBELT(スパイベルト)のフィット力

さて気になるフィット感は・・・?

グッドです。

しっかりと腰にホールドされて走っていても気になりません。

しばらくすると少しずれていたりしますが、全くもって許容範囲。

そして「気にならない」ってとこがすごくポイント高いですね。

いや〜お見事です。

結構いろんなランニング用ポーチなどを使いましたが、圧倒的にフィット感があるのと気にならない感が今までの中でダントツのトップです。

僕のSPIBELT(スパイベルト)の使い道

ここで少し僕の使い方を紹介。

完全にワタクシごとなので「知らんがな」と云う方は読み飛ばしてくださいね。

僕はSPIBELTをラン&ジムのおともに使ってます。

昨年からジムに通ってるのですが、ジムがイオンの中にあるため、しばしばある事が起こります。

そう!ジムへ行った後にメッセで「お使い」を言い渡されるのです(笑)

それも、ラン中に突如メッセージが来る。

そんな時困るのが「お金がない」ってのと「買い物袋」がないので買わなきゃいけない。

と云う二つのこと。

これを回避するために小銭と買い物袋を携帯できるようにしたかったんですよね。

んで、SPIBELTを採用させてもらったのです。

僕のSPIBELTの中身公開

中身はこんな感じです。

じゃじゃ〜ん。

今現在入れてる内容は

小銭の財布(百均)

エコバッグ(百均)

マスク(もらいもの)

の3点セットです。

マスクも忘れ物の王様で、走ってる時はマスクしてない事もあるのでそのままジムに行くと

「あ!ジム入れないやん!」ってなるんですよね。

なので、この3点さえあれば困ることはない!

非常に助かっています。

SPIBELT(スパイベルト)のデザインは色々

SPIBELT(スパイベルト)には色やデザインがたくさんあります。

僕は真っ黒を買おうかと思ったのですが、売り切れていたので

ジップの部分だけパープルのデザインを選びました。

もっとカラフルなのにしようかな・・・?と思ったんだけど

僕はそう云うのを選ぶと必ずと云って良いほど失敗するという病にかかっています(笑)

なので、躊躇してしまい無難なチョイスとなってしまった。

ポップでクールなデザインがたくさんあるので

皆さんはぜひポップなやつ選んでくださいね。

サイズもいくつかあるみたいなのですが、とりあえずはBASICがおすすめです。

個人的には大きくなるとあまりSPIBELT(スパイベルト)の意味が無いような・・・気がしています。

ぜひ、良いSPIBELT(スパイベルト)・ライフを。

シェア

いいね

コンテンツへの感想