タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね

純正品の半額以下!お小遣いをセーブする選択肢〜デジカメ用互換バッテリーを使ってみた

カーミー

社畜ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは、

スタジオ・カミックス管理人のカーミー@StudioKamixです。

(カーミーのブログ「Studio Kamix」へのリンク)

プロフィールはこちら

この記事はCanonの一眼レフカメラEOS用互換バッテリー

「Vemico LP-E6/LP-E6N」

のご紹介記事です。

レビューの前に!

サードパーティ製の互換品バッテリーですが、

純正品の「半額以下」なので

僕みたいにカメラやガジェットなど多く持つ人には

大変助かる選択肢だ。

(ただし、あくまで純正品ではないので自己責任で使う覚悟は必要)

VemicoさんはGoPro用やSONYのビデオカメラ用など

他にも多くの互換バッテリーを出されているので

バッテリーの追加購入を検討されていて予算に余裕のない方は

選択肢に入れてみても良いかもしれません。

Vemico LP-E6/LP-E6Nパッケージ開封

開封動画をつくってみたので、ぜひご覧ください。

実際の商品の感じを見てもらえます。

パッケージ・梱包

しっかりとした梱包で届きました。非常に安心です。

そして、思っていたよりもケースが大きい。

想像以上にしっかりしていて好感が持てました。

内容物

中身はこんな感じです。

  • バッテリー二つ(保護ケース入り)
  • 充電器
  • USBケーブル(Type A→Type Cインターフェイス)

マニュアルは外側に入っていました。

日本語記載があります。

Vemico LP-E6/LP-E6N対応機種

Vemicoさんの説明によると

対応機種は以下の通りです。

Vemico LP-E6/LP-E6N対応機種
Canon EOS 80D/EOS 60D/EOS 70D/EOS 5D MarkII/EOS 5D MarkIII/EOS 5D MarkIV/EOS 5DS/EOS 5DS R/EOS 7D/EOS 60Da/EOS R シリーズなど対応

僕はCanon EOS 70dを使っていますので、そちらでの利用となります。

Vemico LP-E6/LP-E6Nの仕様

バッテリーの仕様を確認しました。

バッテリーの容量

容量は「2100mAh/7.4v」

バッテリーの重さ

重さは「77g」でした

充電器の仕様

充電器の仕様も確認しました。

素材はプラスティックの様です。

二個のバッテリーを同時に充電できる仕様になっています。

充電器の重さ

重さは「74g」と軽いです。

バッテリーが77gなのでバッテリーより軽いってコトですね。

充電器その他

右上に充電状況を表示する

小さな液晶が付いています。

給電は本体の上部についている

USB Type Cから行います。

▼USB Type Cインターフェイス

Canon純正品 vs 互換品との比較

僕の持ってるCanon EOS 70dの

純正バッテリーと比較してみました、

並べるとこんな感じです。

バッテリー比較 純正品 vs 互換品

▼黒が純正でオレンジが今回の互換品

▲見た目はそっくりですね。

充電器比較 純正品 vs 互換品

続いて充電器の比較です。

当然ですが、Vemicoさんの互換品は

バッテリーを一度に2個セットできますので形状が異なります。

あと、手触りや仕上がり感は

やはり純正の方が上ですね。

Vemicoさんの互換品の方はチープ感は否めません。

ただし、値段のコトを考えると贅沢は言えないかな?(笑)

作りはしっかりしてそうなので良しとしましょう。

Vemico LP-E6/LP-E6N充電してみた

それでは一通りレポートしてきたので

充電をしてみたいと思います。

USB Type Aのインターフェイスから給電しました。

液晶画面が便利

右上の液晶画面に充電の進行具合が

青く表示されます。

どの程度充電が進行しているか?

確認できるのは普通に便利ですね。

充電時間について

満充電になるまでの所要時間は

「約2時間」

でした。

Vemico LP-E6/LP-E6N使用してみた

Canon EOS 70dで使用してみました。

当然ですが、スッポリとはまって

カメラへの装着具合は純正バッテリーと全く遜色ありません。

もしブラインド・テストをしたら

おそらく見分けがつかないレベルです。

バッテリー収納の蓋も問題なく閉まりました。

そして、まったく問題なく動作しました。

大丈夫そうですね。

Vemico LP-E6/LP-E6Nのまとめ

カメラの互換バッテリーを使うのは初めてでしたが、

現状では全く問題なく使えているので

手応えとしては「十分アリ!」という印象です。

予備バッテリーが十分ある環境は正義

そして、やはり予備バッテリーがある!ってのは

とても良いですね。

しかも二個セットなので

僕の場合、純正バッテリーも合わせると

バッテリー三個体制ができあがって万全ですね。

互換品を使う最大のメリット

特に、純正品と比較すると値段差が大きく、

純正バッテリー一本分の価格の

1/2〜1/3程度の値段で手に入って

2本も使える!

と云うのは劇的に大きいメリットですね。

周辺機器やアクセサリ類は安く済ませたい

僕の様なカメラの人や、ガジェットの人は特に

機材にお金がかかりがちと思いますので、

こういった周辺機器やアクセサリ類は

できるだけ安く済ませたいですもんね。

そういう意味ではこういう互換品は良い選択肢かと思われます。

さらに詳しい内容はこちら▼

最後に

最後まで読んで下さってありがとうございます。

こういった記事がもし、気に入っていただけたら

「いいね」「フォロー」「コメント」などして頂けると

ワタクシ、カーミー大変嬉しいです。

よろしくお願いします。

m(>o<)m

ガジェット記事を中心に写真に関する記事やエッセイなどなどを書いて

雑記ブログ「Stuidio Kamix」を運営していますので

よければこちらも覗いてやってください。

(*゚∀゚*)/

筆者:カーミーが運営する雑記ブログ「Studio Kamix」へのリンク

雑記ブログ「Studio Kamix

シェア

いいね

コンテンツへの感想