タイトル画像

最先端のハイレゾ・ワイヤレス・イヤホンによく効くノイキャンで異次元コスパを実現。

カーミー

社畜ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは、

スタジオ・カミックス管理人のカーミー@StudioKamixです。

(カーミーのブログ「Studio Kamix」へのリンク)

プロフィールはこちら

この記事はEdifierさんのANC搭載ワイヤレスイヤホン、

「NeoBuds Pro」のレビュー記事です。

製品の全体感として、とにかく高性能の全部入り、

メーカーさんのこだわりがビシビシ伝わってくる

異次元コスパな製品でした。

<特徴>

  • ワイヤレスでハイレゾ対応
  • 高品質サウンド
  • かなり効くアクティブノイズキャンセリング
  • 専用アプリがかなり使える
  • 見た目と考えられた付属品など

NeoBuds Pro開封〜動画レビュー

今回も開封〜の動画作成しています。

ナレーションも入れてますので、

ぜひブログと併用して参考になさって下さい。

NeoBuds Proパッケージ・付属品

パッケージから圧倒されます。

▲未来感ある、洗練されたパッケージが期待を高めてくれます。

パッケージの中身は二重底になっていますが、

二重底を開けるためのタブがついていたりして

パッケージを開ける側のコトをよく考えてくれているのが伝わってきます。

パッケージ一つ取ってみても、

こだわった「モノづくり」をしているワケですから、

当然、製品自体も同じ様にこだわってくれているハズですよね。

付属品

付属品の一覧です。

  • NeoBuds Pro付属品
  • USB-C充電ケーブル
  • 取扱説明書(日本語含む17言語国際版)
  • 専用ポーチ
  • シリコン製イヤーチップ×7ペア

中でも、イヤーピースは箱を開けた時、

色とりどりのイヤーピースが目に飛び込んできて

カラフルで綺麗だな〜と感心しました。

手間もコストもかかると思うのですが、

ユーザーに対する思いやりとこだわりの強さが伝わってきます。

ケース

ケースがこれまた圧巻でした。

少し、SFチックな近未来デザインが秀逸です。

そして、なんと・・・・

ケースを開けた時に赤いLEDがライン状に光ります。

NeoBuds Proファーストインプレッション

いよいよ使用感をレビューします。

まずは、見た目から。

見た目

パッケージから期待は高まっていましたが、

ケースのLED演出に圧倒され、

付属品のデザインにも感心して

さらに、本体のデザインも未来的で

いわゆるAirPodsの様な画一的なデザインではなく

独自性があるので他社のイヤホンとは

一線を引くコトに成功しています。

とにかく「未来っぽい」デザインなので

ブレードランナーとかスターウォーズ的な世界観を

個人的には感じて、とても気に入りました。

装着感

装着感は良い意味で「気にならない」です。

イヤーピースのハマり具合も良くて快適でした。

落ちるコトは一度もなく、心配なさそうです。

ランニング・エクササイズ利用

エクササイズ利用してみましたが、ジムでのトレーニングは快適でまったく支障はありませんでした。「走る」とカナル型なのでやや振動による擦れ音が入りますが、それほど気になりません。むしろカナル型なのにランニング中にここまで良い音で聴けるのは良いですね。

サウンド・クオリティ

注目のサウンドですが、

イヤホンを耳に装着した時に最初に流れるアナウンスを

聴いた時に「うおっ!」となりました。

つまり、かなり高品質のサウンドが出来そうです。

音楽を流してみてしばらく評価してみました。

全体感としては簡単に云うと

「非常にバランスの良い高品質サウンド」です。

特筆すべきは・・・、

どの音域もしっかりと!

かなりしっかりと出ているバランスですね。

低音域・中音域・高音域、全ての音域が

それぞれしっかりと出ているので

迫力ある骨太い音でありながら

音の繊細な部分も表現されていて

とても贅沢なサウンドが再現されいます。

ハイレゾ対応(Hi-Rez)

そして、

ワイヤレス・イヤホンでの「ハイレゾ」対応。

ハイレゾBluetoothコーデックの「LHDC」を搭載したことで

ハイレゾ音源がワイヤレス・イヤホンで聴ける様になります。

ただ・・・・、

残念ながら僕の環境で「LHDC」に

対応している再生機がない・・・・

お恥ずかしい・・・。

次のスマホはハイレゾ対応にしたいな・・・と思ってます。

NeoBuds Proのアクティブ・ノイズキャンセリング(ANC)

ノイキャンについては、

結論から云うと「とてもよく効きます

おそらくApple AirPodsやゼンハイザーのMomentumシリーズあたりと

同等クラスの「ノイキャンの効き具合」ではないか?

と云う手応えです。

ノイキャンまとめ

NeoBuds Proのノイキャンは非常に優秀です。

僕の経験値からいくとAirPodsなどの3万円クラスの

イヤホンと同等のノイキャン性能ではないかと思われます。

それを考えるとコスパは非常に高いですね。

ノイキャンの切り替えは本体とアプリから操作できます。

本体側ではより細かい操作ができるのでおすすめです。

NeoBuds Pro専用アプリ

専用アプリがiPhone用・Android用とあります。

この専用アプリは色々と便利に使えるので

スマホにインストールしておいた方が良いでしょう。

特に、操作系・イコライザー系は

かなり様々なコトができるのでアプリの存在価値が大きいです。

なので、インストールは必須ですね。

アプリまとめ

イヤホンのアプリって、

一旦入れるけど、その後二度と使いませんでした。

って云うモノが正直多いです。

でも、このNeoBuds Proのアプリはすでにかなり使ってまして

必須アプリとなってしまいました。

本体とアプリがストレスなく連携してくれるので

とても使いやすいです。

NeoBuds Proレビューまとめ

この性能に、このサウンドで約一万円!

これはかなりコスパ高いです。ってか激高ですね。

僕自身、たくさんのイヤホンを使ってきましたが、

サウンドおよび性能的にも抜群の上位ですし、

異次元クラスのコストパフォーマンスです。

少し大袈裟かもしれませんが、

これからのワイヤレス・イヤホンの常識を

塗り替えたのではないか?

と思わせる製品でした。

さらに詳しい内容はこちら▼

レビュー記事(雑記ブログ:StutioKamix内の記事へのリンク)

Edifier Neo Buds Pro最先端のハイレゾ・ワイヤレス・イヤホンによく効くノイキャンで異次元コスパを実現。

最後に

最後まで読んで下さってありがとうございます。

こういった記事がもし、気に入っていただけたら

「いいね」「フォロー」「コメント」などして頂けると

ワタクシ、カーミー大変嬉しいです。

よろしくお願いします。

m(>o<)m

ガジェット記事を中心に写真に関する記事やエッセイなどなどを書いて

雑記ブログ「Stuidio Kamix」を運営していますので

よければこちらも覗いてやってください。

(*゚∀゚*)/

筆者:カーミーが運営する雑記ブログ「Studio Kamix」へのリンク

雑記ブログ「Studio Kamix

シェア

いいね

コンテンツへの感想