タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね

ダンボー・モバイルバッテリー〜毎日持ち歩くバッテリーに必要なのは「賢さ」と「安全」と「見た目の癒し」

カーミー

社畜ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは、

スタジオ・カミックス管理人のカーミー@StudioKamixです。

この記事はcheeroさんのモバイルバッテリー、

「DANBOARD 10050mAh PD18W」のレビュー記事です。

かわいい見た目に似合わず、「質実剛健」な中身のダンボーくん。

その魅力を紹介します。

癒される見た目

何よりその癒される見た目ですよね。

シンプルでかわいいデザインが秀逸です。

容量

cheero DANBOARD 10050mAh PD18Wの容量は名前の通り

「10050mAh」

「やはりモバイルバッテリーの充電容量は10000mAhはほしい!」

というのがガジェット好きとしての結論です(笑)

もはやガジェット類のバッテリーが切れることなんて

日常茶飯事なので、

ある程度の事態に対応しようとすると

やはり10000mAhはほしいですよね。

充電ポート

充電ポートは2つです。

USB TypeAポートがひとつ

USB Type-Cポートがひとつ

の合計2個で同時に充電可能です。

充電スピード

cheero DANBOARD 10050mAhでは

充電スピードが充電する「モノに応じて」最適化されます。

「USB PD(パワーデリバリー)」

という規格に対応していて

充電する機器に合わせて最適のスピードで

充電を行ってくれるという賢い機能がついてます。

▲画像はcheeroさんのホームページから引用させてもらってます。

安全設計

容量も大事なのですが、

やはりバッテリーに求めたいのが「安全性」

よく発火したとか、充電した機器が壊れたとかってのを

聞きますが、粗悪なバッテリーは避けたいですよね。

僕も

「モバイル・バッテリーはケチってはいかん!」

っていうのを

子々孫々伝えていきたいと常々思っています(笑)

その点、cheero DANBOARD 10050mAhは安心材料が多いです。

レビューまとめ

モバイルバッテリーって検索すればワラワラと出てくると思いますが、

「安全性」や「性能の確かさ」「補償」などの点から総合的に見ると

cheero DANBOARD 10050mAh PD18Wは良い選択肢だと思います。

実は、僕も安さにつられて何回か、

聞いたことのないブランドの製品を買ったことがありますが、

即!壊れたりしました(泣)

「安物買いの銭失い・・・・」

というやつですね(笑

日常的によく使うモバイルバッテリーだからこそ

しっかりしたモノを選ばねば!ですね。

最後に

最後まで読んで下さってありがとうございます。

こういった記事がもし、気に入っていただけたら「いいね」「フォロー」「コメント」などして頂けるとワタクシ、カーミー大変嬉しいです。

よろしくお願いします。 m(>o<)m

シェア

いいね

コンテンツへの感想