タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね

使った人だけが知っている「ロボット掃除機がくれるモノ」とは?

カーミー

社畜ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは、

スタジオ・カミックス管理人のカーミー@StudioKamixです。

この記事はECOVACSさんのロボット掃除機

「DEEBOT(ディーボット) N8+」の紹介記事です。

まだまだ「未来」のモノだと思い込んでいたロボット掃除機は

“お金持ち”だけが使う「贅沢品」でもなく

手間がかかる「実用性のないもの」でもなく

すでに洗濯機や冷蔵庫などと同レベルの

「現代の必需品」になってたのですね。

早く教えてほしかった(笑)

現代はとにかく「時間」が惜しまれる時代、

ロボット掃除機で得られる「時間」と「清潔な環境」は

すでに「デフォルト」なんだな・・・と思い知らされたのでした。

そんなロボット掃除機「DEEBOT(ディーボット) N8+」の

特徴から紹介します。

DEEBOT N8+の特徴
>回避能力の高さ
>マッピング能力の高さ
>自動充電
>段差を越える能力
>ゴミ回収ステーション
>同時に拭き掃除が可能

以上の特徴に重点をおいてレビューしていきたいと思います。

DEEBOT(ディーボット) N8+の開封動画

今回も開封動画をつくってみました。

ご覧ください。

新製品は我が家の猫がチェックにきます(笑)
新製品は我が家の猫がチェックにきます(笑)

箱はとても大きいです。

段ボールも外箱・内箱で二重になっていて

厳重にされていてるので製品に安心感が増します。

DEEBOT(ディーボット) N8+の付属品

付属品はたくさんありますので、

開封時にしっかりチェックしたいですね。

以下の通りです。

付属品
・自動ゴミ収集機/充電台&電源ケーブル
・交換用エコ紙パック(2個)
・交換用高性能フィルター※本体取付
・サイドブラシ(2本)
・クリーニングモップ(1枚)※洗濯可
・使い捨てクリーニングモップ(10枚)
・水タンク※本体取付
・モッププレート(1個)
・カッター付きメンテナンスブラシ ※本体取付

本体と充電ステーションを出してきてセットしました。

我が家の階段の下をDEEBOT(ディーボット) N8+の

充電ステーションにしました。

(本来は左右に50cm以上余裕がある方が良いみたいです。)

毎回ここから出動してもらいます(ワクワク)

DEEBOT(ディーボット) N8+の性能

実際に使ってみてDEEBOT N8+を体感してみました。

僕の中のロボット掃除機は非力なイメージでしたが、

DEEBOT N8+のパワフルさには驚かされました。

清掃能力

清掃能力が高いです。

まずは前部についた左右のブラシで

ゴミやホコリをかき分けてくれます。

その後、しっかりとゴミを吸い込んでくれています。

清掃後のチェックをすると、

脱衣所の髪の毛とかもすっかり無くなっていて

猫の毛とかも見当たりません。

これは本当にありがたいですね。

回避能力が高い

周囲を感知するセンサーと

清掃しながら回避するプログラムがかなり優秀ですね。

お見事です。

ECOVACSさんのHPより引用
ECOVACSさんのHPより引用

狭いところにも正確に侵入していきます。

ダイニングの椅子の下なんかも、

器用に入って行って清掃してくれます。

本体が入っていける幅があれば進んでいってくれます。

なので、部屋をDEEBOT N8+が掃除しやすい様に

カスタマイズしてあげると

さらに清掃結果は良くなりそうですね。

段差も楽々

DEEBOT N8+のタイヤはかなりしっかりしています。

サスペンションもかなり懐が深い様で

少々の段差はモノともしません!

「2cm」の段差を回避する能力があるそうです。

うちはリビングのフローリングには

猫が滑らない様の百均マットを敷いてますが、

DEEBOT N8+はまったく意に介さずに

清掃してくれています。

こういう段差にロボット掃除機は弱いだろうと勝手に思っていたのですが、

予想に反してDEEBOT N8+はかなり強いですね。

ちょっとした物に乗り上げた時なんかも

自力で解消してました。

段差の回避能力もとても高いです。

ゴミ出し&充電

清掃が終わると「清掃が終了しました」

と云う音声と共にホームステーションに戻ります。

自動で充電が開始されると同時に

本体内のゴミがステーションに収集されます。

充電ステーションの上部にゴミ・パックが備わっています。
充電ステーションの上部にゴミ・パックが備わっています。

本当になんでも自分でやるので驚きですね。

人間の出番がない・・・・当たり前か(笑)

この時、ゴミを吸い上げる音がけっこうしますね。

20秒くらいで終わるので気になりませんが、

気になる方は、不在の時に掃除をしてくれる様に

清掃予約をすると良いかもですね。

ecovacsさんのHPより引用
ecovacsさんのHPより引用

拭き掃除

このロボット掃除機の特徴でもある

「拭き掃除」機能。

DEEBOT N8+本体裏面の給水パーツに「水」を入れます。

それから専用のモップをとりつければOKです。

あとは、掃除をスタートすれば

勝手にモップがけをしてくれる様です。

DEEBOT(ディーボット) N8+その他の機能

アレクサ(AIスピーカー)連携

DEEBOT N8+はAIスピーカーと連携可能です。

ウチにはアレクサ君(AmazonのAIスピーカー)が居るので

さっそく連携させました。

「音声での命令」ができる様にしたかったので。

設定がうまくいけば、(当方のブログの詳しく記載)

「アレクサ、ディーボットに掃除をさせて!」

と云うだけで、DEEBOT N8+のお掃除が開始されます。

AIスピーカーを使っている場合は

是非、使ってもらいたい機能です。

まとめ

僕はロボット掃除機を使うのが

初めての経験でしたが、

使ってみると確かに便利で元の生活には戻れなさそうです。

特にウチは猫が居ますので

猫の毛がすぐにたまったりするのですが、

DEEBOT(ディーボット) N8+が来てくれて

毎日掃除してくれるおかげで猫の毛も見当たらなくなりました。

ロボット掃除機と聞くと・・・、

「楽をするためモノ」

「お金持ちが使うモノ」

「掃除は自分でしなきゃ!」

と云う方が多い様ですが、

実際に使ってみて分かった事は・・・、

決して「楽をするためのもの」ではなくて

「時間」を「より高度なコト」に使って

「日々の生活を豊かにするためのモノ」だと実感しました。

さらに詳しい内容はこちら▼
レビュー記事(雑記ブログ:Stutio Kamix内の記事への外部リンク)
ロボット掃除機ECOVACS DEEBOT N8+〜使った人だけ知っているロボット掃除機がくれるモノ?

最後に

最後まで読んで下さってありがとうございます。

こういった記事がもし、気に入っていただけたら「いいね」「フォロー」「コメント」などして頂けるとワタクシ、カーミー大変嬉しいです。

よろしくお願いします。 m(>o<)m

筆者:カーミーが運営する雑記ブログ「Studio Kamix」への外部リンク
雑記ブログ「Studio Kamix」

シェア

いいね

コンテンツへの感想