タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

家でも外でも良いサウンド「レトロ&ポップ」なモバイル・スピーカー、鞄に入れといてスマホを繋ぐだけ。

カーミー

社畜ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは、

スタジオ・カミックス管理人のカーミー@StudioKamixです。

この記事はMuzenさんのBluetoothスピーカー、

「Button(ボタン)」のレビュー記事です。

このかわいい見た目のガジェットなんだと思いますか?

実はこのガジェット、

何を隠そうBluetoothスピーカーなのです。

見た目に興味を持った方、

ぜひ、最後まで読んでみてから判断してみて下さい。

MUZEN Button(ボタン)開封

さっそく開封しました。

まずは開封動画でご覧ください。

パッケージ・専用ケース・付属品

パッケージがすごく素敵です。

専用のかわいい手提げ袋が用意されています。

土星や宇宙をモチーフにしたイラストが秀逸ですね。

袋の中には本体の入ったボックス。

かなりしっかりしたボックスです。

引き出しタイプの珍しいパッケージで

期待感が高まります。

うわ箱を上にあげると中が見えます。

▼開けるとこんな感じ

ここで本体が登場です。

パッケージともデザインが相まって

「ポップ」で「レトロ」な世界観がすごく素敵ですね。

開封段階でワクワクさせてくれます。

付属品一覧

中には上の様な付属品が収納されています。

▼Muzen Button(ボタン)付属品

  • USBケーブル
  • ストラップ
  • マニュアル類
  • シール

USBケーブルは

「USB Type-A → Micro USB」タイプです。

本体の充電インターフェイスは「Micro USB」ですね。

付属のシールがかわいくて

僕は思わず愛機Macに貼ってる

シールコレクションに加えさせてもらいました。

MUZEN Button(ボタン)の見た目

僕の主観にはなりますが、

「レトロ・ポップ」な外観は独特ですが、

クセになる感じですね。

昭和の「黒電話」を思わせる様な

丸みを帯びたフォルムがとても印象的です。

そして、何といっても中央のスピーカー部分は

レコードプレイヤーをモチーフにしていて

アナログ好きにはたまらないデザインですね。

カラーリングは全五種類

僕はアボカドグリーンを選びました。

優しい緑のカラーリングがとっても気に入っています。

その他のカラーリングもフォルムとあいまったレトロ感がとても素敵です。

回すとコリコリ・ポリポリといった手応えがあって

たいへん心地よいです。

この「操作感」もアナログチックで

ダイヤルを回すのが楽しくなります。

MUZEN Button(ボタン)のサウンド

サウンド・クオリティは・・・・?

正直、コンパクトサイズのスピーカーで

「見た目」重視だったので、

サウンド・クオリティはそこそこで良いかな?

って云う気持ちだったんだけど

鳴らしてみると・・・・・・、

意外と言ってはいけないのですが、

かわいい見た目にそぐわぬ?(笑)

しっかりとしたサウンドが出ます。

音量(出力)

試しに音量マックスで出してみましたが、

なかなかの音量が出ます。

思わず「お〜〜っ」って声が出るくらいの音量でした。

部屋で一人で音楽を楽しむ程度なら

十分すぎる音量が出ますね。

出力は5Wくらいでしょうか?

▼充電中のButton

サウンドクオリティ

肝心のサウンドクオリティですが、

「なかなかハリもあって芯もある」音、と云う印象でした。

高音域・中音域は解像度があって聴いていて心地よいです。

低音部分はやや控えめですね。

ちょっとコツがあって

本体スピーカーの裏面部分をテーブルや床に設置すると

やや音が変わって安定感が増します。

▼こんな感じですね。

まとめ

Bluetoothスピーカーと云うジャンルの

ガジェットだと思いますが、

レトロ・ポップでアナログ感の強いファッション。

「持っているだけ」でなんだか楽しくなる・・・・、

そんなガジェットですね。

いかにも「メカ」と云う感じではないので

女性にも喜んでもらえるデザインだと思います。

プレゼントなんかにも喜ばれそうですね。

これで音楽を流すとレコードプレイヤーで流しているような

錯覚も起こりそうですね(笑)

毎日の音楽シーンが楽しくなる一台、

「Muzen Button(ボタン)」でした。

さらに詳しい内容はこちら▼

最後に

最後まで読んで下さってありがとうございます。

こういった記事がもし、気に入っていただけたら「いいね」「フォロー」「コメント」などして頂けるとワタクシ、カーミー大変嬉しいです。

よろしくお願いします。 m(>o<)m

筆者:カーミーが運営する雑記ブログ「Studio Kamix」への外部リンク
雑記ブログ「Studio Kamix」

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。